とでんあらかわせん Final

こんばんは~
帰って来た関西も天気が怪しい毎日。晴れたかと思えば、急に雨が降る。
でも長旅の疲れを癒し、家の片付けなどで時間はすぐに過ぎてゆく。
私の夏休みも今日を含めて後3日。でも用事は既に入っているので、旅はありません。
今年の夏は終わったようなものです。

さて、昨日に続いての都電荒川線、ついに最終章!(大袈裟な・・・笑)
都電もなかをカメラバックに放り込み、見慣れない車両に慌てる。珍しい黄色の車両です!
ラッキー!なんか黄色って幸せになれそうな気がしません?
画像


都電荒川線で感じたのは、結構な坂をグングンと登っていくこと。
乗っていて分かるのですが、都内を走るけど登り下りと勾配は結構激しい。
ここもそう、「大塚駅前」から「向原」へ向かう時、長い坂がある。
登る姿は、なんかカッコいい!です。俺だけか?
画像


こちらは「王子駅前」。上は京浜東北線。9000形が来た。
画像


路面を走る飛鳥山への坂。ここも登る登る。蛇行しながら登る姿に、しばし見とれる。
画像


乗ってみた。(後部)運転席を撮ってみた。メーターは連動して動く。
昔、地元嵐電のこのメーターの動きを見るのが楽しかった記憶が蘇る。
画像


今日も地元の人をたくさん乗せて、元気に走る都電荒川線です!
画像


鉄ではない私の写真にお付き合いいただき、ありがとうございました。
たまにこういった街撮りは楽しいものですね。

とでんあらかわせん 終焉なり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

下町のバラ電車
Excerpt: 袖触れ合うもバラの縁5月の都電荒川線沿いには バラの香りが漂っていた。 ママ、見て見て。 きれいなお花が咲いてるよ。 木造アパートの前にも 踏切の横にも 地元の人々..
Weblog: 雲母(KIRA)の舟に乗って
Tracked: 2014-06-18 23:31