Nabana Begonia Part1

こんばんは~
昨日の続き、なばなの里です。8月6日撮影。

さて、あの気になる花は、、、、判りますかね?
花言葉は「愛の告白」「片想い」、、、なんか愛おしいですね。

シュウカイドウ科シュウカイドウ属に属する植物の総称、「ベゴニア」です。
よく聞きますよね、この名前。実はこれもベゴニアなんですよ。
画像


そう、ベゴニアにも色々あるんですね。
なばなの里は、広大なライトアップや大きな花畑が有名ですが、この時期は花が少ない。
でもここには、1万2千株の大規模のベゴニアガーデンがあるんです。屋内です!涼しいんです!
画像


これは良く見るベゴニアですかね。柔らかいピンク。
画像


ちょっと飛ばしてみた!
画像


これもベゴニアの種類。濃い色もあるんですね。
画像


中ピンで遊ぶ。
画像


大輪の赤。これもベゴニア。
画像


白い大輪。これもベゴニア。
画像


アンデス山脈原産の球根性ベゴニアは大輪を咲かす。
これだけの数が集まる。種類も多い。
画像


この紫陽花のような可愛い花もベゴニア。
先のアンデス原産の球根性ベゴニアの原種およびその交配種とのあいだ、
複雑な交配によって作り出されたものがこのように
画像


1日10枚を限度に。このベゴニアシリーズ、しばらくお付き合いを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 雲母舟

    ベゴニアって、シュウカイドウ科
    だったのですね。
    シュウカイドウっていったら、
    貴船神社や三千院に、
    今頃咲いているのかしら?
    アップも綺麗!
    2011年09月08日 06:26
  • wwmc

    いずれの絵も赤が飽和しないでうまく出ていますねー。さすがです。
    ラストから2枚目の並びがおもしろいー
    2011年09月08日 08:16
  • 管理人

    雲母舟さん、こんばんは♪
    いつもコメント、ありがとうございます。
    そうなんです、シュウカイドウ科なんですね。
    私も驚き。ベゴニア科なんてものがあると思ってました。
    今、京都に小さく咲くピンクの秋海棠がそうですよ。
    2011年09月09日 00:14
  • 管理人

    wwmcさん、こんばんは♪
    コメント、ありがとうございました。

    こんなに並ぶ風景は想像してなかったので、大変良かったです。
    意外性有り有りのなばなの里。種類の多さにびっくりでした!
    2011年09月09日 00:18

この記事へのトラックバック