喰らうコブ、飲むさ日本酒、我らが聖地は八海山なり

さて皆さん「八海山」と聞けば、美味しい日本酒を思い出す。
私もそうだった(笑

日本にはたくさんのスキー場があるが、どこももちろんいい所だ。
現在は新潟県南魚沼市、その昔南魚沼郡六日町と呼ばれていた場所に
我々が一目置いているスキー場があるのだ。

「六日町八海山スキー場」

その高低差は800m。短い距離にして、高低差があるということは、、、、こういうことだ。
つまり、、、、急斜面。
画像


霊峰八海山の袂にあるスキー場からの眺めは最高だ。晴れていれば、もっと素晴らしいのだが。
画像


そして、その急斜面を整地ではなく、非圧雪という状態で滑らすことで、
織り成す斜面形態は「コブ」だ。
画像


このスキー場の機動力は、100人超えのロープーウェイだ。
たった7分足らずで麓から上部へ送り込むこいつは、バケモノだ。
画像


もちろん、整地もあるのだが、これはこれで滑るほどに加速する恐ろしい斜面だ。なかなか手強い。
画像


昼食後、天気は回復。霊峰もその姿をチラリと見せてくれた。
画像


ロープーウェイを降りたら、この急斜面。
いつもはここもコブ斜面なんですが、今回はフラットな斜面。
ちょっと珍しく、面白かった。
画像


続いてこのコブが敷き詰まった斜面を下りる。
画像


そして、ここもコブ斜面。ここを下りればリフト1本分。
ここをくるくる回っている私たち。
画像


で、いつもならここから麓までもコブ斜面なんですが、今回は柔らかい整地でした。
そう、つまりここのスキー場は上から下までコブ斜面なんです。
今回はちょっと楽出来たかな。
画像


そんな山が滑りを教えてくれるこのスキー場を私たちは「コブの聖地」と呼ぶ。
画像


毎年、自分の技術を確かめにここに来て、やられて帰る訳です(笑
私が知る中でも、手強い斜面を持つスキー場です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • merry

    何の間違えか、初級を卒業して中級のレベルにあがったくらいの頃に行った事を思い出した。
    怖いもの知らずというか何と言うか「後悔先に立たず」で上から斜面を見た時は、しばらく滑り出せず、滑っているのか転んでいるのか、やっとの思い下りて来て「二度と上がらない」と誓ったスキー場です(^^;
    でも、こんな大きなロープウェイあったかな?もう○十年近く前になるからなぁ~
    2013年01月16日 23:34
  • 管理人

    merryさん、こんばんは♪
    中級くらいだと結構大変ですよね。まともに滑れないですよ。
    初心者、中級者の方々には、難しい斜面が多いです。
    今でこそ、何とも思わず滑って下りてますが、
    最初に来た時は、「こんなスキー場、あるんだ~」と驚きでした。
    もう行かれないのですか?リベンジにいかが。
    ロープーウェイは、もしかしたら無かったかもしれませんね。
    2013年01月18日 00:33
  • 雲母舟

    ああ~、やっぱり行ってた
    スキー天国へ^^
    今年の冬は寒さも厳しいから
    雪には困らないですね。
    カメラとスキー両立できるなんて、すごい!
    2013年01月19日 08:44
  • 管理人

    雲母舟さん、こんばんは♪
    実はスキーの時のカメラは、ミラーレスで撮ってます。
    コンデジではなく、一眼でもなく、、、だって一眼は大きいから(><)
    雲母舟さんはスキーはしないの?
    2013年01月20日 00:47

この記事へのトラックバック