地元、松尾大社の還幸祭、その1

花もいいけど、旬の記事も必要かと(笑

4月21日、松尾大社から各御旅所へ出向かれた「神幸祭」

今日5月12日は、還幸祭。
各御旅所に駐輦されていた神輿と月読社の唐櫃とが、西京極、川勝寺、郡、梅津の旧街道を経て、
松尾大橋を渡り、本社に還御されます。

今でも氏子中で「おかえり」と言えば、この祭を意味します。
本社でも本殿、楼門、社殿、各御旅所の本殿、神輿から供奉神職の冠・烏帽子に至るまで、
葵と桂で飾るので、古くから「葵祭」とも言われてきました。
あの賀茂両社の「葵祭」はあまりにも有名ですが、秦氏との関係の深い当社や伏見稲荷大社にも
実は同様の伝統が存在します。

神輿の到着がおよそ18:00くらいと読み、17:30頃には松尾大社へ。
しかし予想は大きく外れ、最初の「四之社」が到着したのは、18:40頃でした。
さあ、熱い祭りが始まります。

まだ辺りは明るく、新緑に映える神輿が撮れました。
画像


出て行く時もそうですが、帰ってくる時もこの2つの階段が重要なのです。
気合いを入れて一気に登れ!
画像


見ているこっちも力が入る。神輿の重さは約1t。
画像


思わず見入ってしまう。
画像


皆の力があっての祭り!いいね~
画像


今度は、郡(衣手)社が帰ってきた。
画像


辺りは少しずつ、暗くなってきて撮影が難しくなってくる。
「三ノ宮社」が帰ってきた。
画像


さあ、頑張れ「ほいっと♪ほいっと♪」
画像


気合いが入る!
画像


なんともパワーをもらえる祭りなのだ。
画像


その2へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • prado9991

    こんばんは
    迫力満点ですね~。
    女神輿は何度も見ていますが(#^.^#)こちらも良いですね。
    来年は行ってみよ~と。
    2013年05月13日 22:15
  • 管理人

    pradoさん、こんにちは♪
    私も両日来たのは初めてです。
    おいで、おかえり、どちらも迫力がありました。
    どちらかというとおかえりのほうが、松尾大社の頃、
    疲れが出始めてくるのでしょうね(笑
    女神輿も行ってみないと、ですね。
    2013年05月14日 12:33

この記事へのトラックバック