京都旬の緑編、静寂新緑のスクリーン in 妙心寺塔頭大法院

4月29日撮影。
赤い霧島つつじを愛でた後は、ゆっくりと新緑でも眺めていたいものだ。
近年、人気の大法院もたくさんの人だろうと思いながら、向かった3人。

直前の大雨で出足が鈍ったか、誰も居ない静かな時間を楽しめました。
この素敵な景色にこのシチュエーションは今まで無いな。
3人分のお抹茶とお菓子を並べてみた。これは滅多に撮れない。
この後、ゆっくりと目と口で楽しみました。
画像


そこからは撮りたい放題。緑の苔が雨に潤う。
画像


どアンダーで撮る。
画像


これからの季節は、こちらが主体だね。
画像


残り椿か、白一点。
画像


いつまでも見ていられるね。
画像


さあ、じっくりと撮りましょう。
画像


こういう雨の日が意外といいんですよね。
画像


小さい庭ながらそのアングルは多彩。
画像


まだ人は来ないです。贅沢な時間です。
画像


うーん、これはたまらなくいい景色だ。
画像


最後にもう一度、何もない状態で1枚!
画像


ご住職並びにスタッフ様、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • deepseason

    こんばんは~
    この時期のお決まりのコースながら欠かせません。
    それが雨の日なら、尚更に最高の雨宿りになります。
    おそらく私は前日にこちらにお伺いしているのですが
    ちょうど降り出した雨がいい演出になりました~
    2014年05月02日 20:11
  • 管理人

    deepseasonさん、こんばんは!
    確かにここに来れば、この時期はここ!
    大雨が奇しくも無人の空間を作りました。
    こんな大法院は初です。
    2014年05月08日 00:44

この記事へのトラックバック