山人11月号、特集「初アルプスの山ガール、澄み渡る空と奇岩の旅」Final

ちょっとばかり、紅葉で間を開けましたが、忘れてはいませんよ!

10月26日、早朝からご来光を待つ。うちのメンバーです。
ようやく4人が写真で確認(笑
撮られる人3人、撮る人1人!
この時間の空が好きです。
画像


燕山荘のヘリポートからの眺めもいい。
たくさんの人がその景色を待つ。
画像


5:52、tekoちゃんは初の御来光だとか。
その瞬間を待つ。
画像


浅間山辺りから出たご来光。
右手に富士山の姿。
画像


ご来光の後が忙しい。
朝陽に照らされる、燕岳。
この時間を撮らねば!朱に染まる燕岳。
画像


すぐさま、燕山荘南側の斜面に。
6:13、遠く槍を背負う山容が赤く燃える。
画像


燕山荘の前、羅針盤とともに。
画像


朝陽が届く瞬間、その暖かさに「生きる」を知る。
画像


6:30頃に宿に戻り、朝食を食べる。
これが実に美味しい。鮭、最高!
画像


7:10、登頂を果たせてない、I夫婦と再度燕岳山頂を目指す。
画像


燕山荘前の雪男像、燕岳と。
画像


まだ、出発出来ない4人。
この景色が素敵過ぎて、なかなか動けない(笑
画像


tekoちゃんがハイマツ群を抜けて、また違った燕岳を探す。
画像


写真を撮る人は、その撮られる側の心得を良く判っているものだ。
その姿がこれだ(笑
画像


「山人11月号」のカットがこれ。
画像


I夫婦も遅れて、やってきた。
構図的に燕山荘とともに!
画像


完全なるお登りさん!
画像


高度感を出す。
画像


遠く劔方面。広大なアルプスに抱かれて。
画像


燕山荘に戻り、遊んでみた。元気玉~
画像


私は「ヤマネチ」で(笑
結構この姿勢、キツいんです!
画像


その後、外のベンチでカフェタイム!
なんてゆとりある時間なんでしょう!
ゆるり、この景色を眺めていよう。
画像


最後に、この山行の締めくくり!
「いつかはきっと、あの槍へ」
画像


長きに渡り、お付き合いありがとうございました。
今年の山(日本アルプス)は、これで最後となります。

ちょいちょい、近郊で遊ぶかもしれません。
その際はチラリと掲載いたしますね。

2014年の登山シーズン、これにて終了です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック