節分祭、初サイレントシアター壬生狂言 in 壬生寺

2月3日、仕事終わりに駆け付けたのが壬生寺。
この時間で節分らしい催しをしているのは、ここくらい。
たくさんの人が訪れてました。
画像


壬生寺節分会では、参詣者の厄除・開運を祈願して、壬生狂言「節分」を上演していただける。
観覧は無料。でも撮影は禁止です。
画像


千本ゑんま堂では、有声でわかりやすい狂言を見たことはあったが、
ここの狂言は、無声、サイレント、本来はこれが狂言。
19:00の上演に並び、割といい席で観覧出来ました。
45分の無声の上演。とても面白かったです。
終演後、解説本を買い、内容を確認。感じたままのストーリーにご満悦。
画像


特に寒かった節分の夜、屋外45分間厳しかったですが、いい体験が出来ました。
デカいだるまが福を呼ぶ。
画像


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

豪快に「炮烙割」 壬生狂言の公開始まる
Excerpt: 国の重要無形民俗文化財「壬生狂言」の公開が29日、壬生寺で始まり、厄よけを願って奉納された素焼きの皿を割る「炮烙割」が上演された。5月5日まで。
Weblog: ローカルニュースの旅
Tracked: 2015-05-02 15:09