登山第3弾、比良山系最高峰武奈ヶ岳へ

5月23日、近くで高い山はないかと選んだ山は
滋賀県比良山系で最高峰の山、1,214mの武奈ヶ岳。
実は初めて登ります。
ここは琵琶湖側からと朽木側からの登山口があり、
今回はアクセスの良さから朽木側、葛川坊村からの御殿山ルートを取りました。

6:30に葛川市民センター駐車場に停めた。4台ほど先客が居ました。
画像


国道沿いに公衆トイレがあり、助かります。
画像


7:00、明王院前の登山口出発。
ここに登山届のポストもあります。ここで標高303m。
画像


明王院への朱塗りの橋。
新緑が美しいです。
画像


さて本格的に登ります。
ここは一気に登るロング急登らしいんです。
画像


ジグザグに登っていく急登が続き、しばらくすると杉の木立の中を進む道に変わった。
画像


どんどん登って、さらに景色はブナの林に。
画像


1時間ほど登ると尾根に出て、緩やかな登りに。
ここまでの急登、結構ハードでした。
コースタイムは問題ないが、ずっと登りっぱなし。
下山時が気になる。
画像


新緑のもみじが綺麗です。
画像


8:51、御殿山1,097mに到着。
山頂は、手作りケルンがあるだけです。
画像


北には目指す武奈ヶ岳、東には蓬莱山が見えます。
ここから一度下って、ワサビ峠へ。
画像


ここからは稜線を行くので、緩やかな登りです。
ブナ林の中を行く。快適です。
画像


9:00、ワサビ峠到着。
ここから西南稜です。
画像


途中、変わった花を見つけた。何だろう?
ベニドウダンツツジというらしい。
画像


ちょっとしたガレ場を登ります。問題なし。
画像


西南稜中ほど、一気に開けた景色。
気持ち良さそうな稜線が見えます。
あれを行くのかと思うとテンションが上がる。
しかし、この時期は仕方ないのか、虫が多い。
画像


少し小高い場所にケルンが。
正面が武奈ヶ岳山頂。なかなかいい稜線だ。
画像


さあもうすぐだ。楽しい。
画像


ここで高山植物と出会う。まさかここにも咲いていたとは。
イワハゼ(アカモノ)です。可愛い!
ちなみにもう終了のコイワカガミもありました。残念。
画像


9:31、武奈ヶ岳山頂!1,214mなう。標高差911mを登った。
薄曇りの空でしたが、360°の超展望です。気持ちいい!
画像


お地蔵さまの奥には、琵琶湖が見えます。
画像


さて東側、琵琶湖の眺め。
画像


見えるは蓬莱山。びわ湖バレースキー場です。
画像


西側、京都方面の山並みです。
画像


お決まりのタッチで締めくくり!
下山は9:50に山頂、11:50には登山口に戻りました。
やはり急登の下りは、足にきますね。キツかった~(笑
下山時はたくさんのハイカー、団体も何回かすれ違いました。
武奈ヶ岳の人気度が判ります。私は早朝、静かに登れて満足でした。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック