山頂に鎮座する五丈岩、秩父山群の王者、金峰山その2

8月1日、大日岩を後にしてまずは尾根道への取り付き(砂払ノ頭)へ向かう。

序盤は緩やかな樹林帯を抜ける。
画像


徐々に高度を稼ぐかのような急坂。
木の根っこを階段にして登る。
画像


9:09、まだまだ登り続ける。
2度目はさすがに先のイメージがあるので、気持ちが楽です。
画像


急な斜度を感じたら、後少しで尾根に出ます。もう少しだ。
画像


9:36、この空に包まれる標識が見えたら尾根に出る、一旦ゴールだ。
画像


稜線に出た。砂払ノ頭です。ここからの眺めは、これまでの疲れを吹き飛ばす。
画像


しばし休憩後、この岩稜帯が続く尾根を行く。
画像


五丈岩が見える。あそこまで続く岩稜帯。
足への負担は大きいはず。
画像


9:55、しばらくすると大岩の壁面に鎖。
結構、しっかりと鎖を使わないと苦労します。
画像


油断はならない、先は長いぞ。
画像


この稜線も登り甲斐がありますね。
画像


一旦、ピークが消える。
これはジャンクションピーク。だまされるな。まだまだ先だ。
画像


一歩の高低差に体力を奪われる。
画像


霧煙る五丈岩、素晴らしい景色です。
画像


霧も晴れるタイミングが、いつかは訪れる。
画像


ゆっくりゆっくり、一歩、ただひたすら一歩。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック