奈良、天平たなばた祭り2016、その2

8月28日、奈良平城京跡で行われている
「天平たなばた祭り、平城京天平祭夏」の続きです。

可動式ウォータープロジェクションを使った
「スプラッシュライトパフォーマンス光の舞」より。
画像


舞台正面では水しぶきがかかりますのでご注意を。
画像


およそ15分弱のパフォーマンスでした。
画像


光と反射のオブジェ、ミラーボール:煌めく五神。
平城京跡の第一次朝堂院に点在するオブジェたち。
まずは北の玄武。
画像


東の青龍。
画像


中央の黄龍。
画像


南の朱雀、朱雀門とともに。
画像


西の白虎となります。
画像


大極殿に戻ってみた。ホワイトバランスを変えてみた。
画像


天海丹(あめのうみに)
雲之波立(くものなみたち)
月船(つきのふね)
星之林丹(ほしのはやしに)
榜隠所見(こぎかくるみゆ)

眺めしその景色に何想う。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • アラック

    残暑お見舞い申し上げます。
    大雨は大丈夫でしたか。
    平城京の光のページェント、伝統と斬新を感じました、
    ありがとうございます、バグースです。
    奈良の皆さんの頑張りを感じました。
    奈良は駅そばのお店も夕刻には早々にしまって
    しまいますね。
    2016年08月30日 15:10
  • 管理人

    アラックさん、残暑お見舞い申し上げます。
    こちらはさほど大雨ではありませんでした。
    この手のイベントは期間も短く、やっていることすら知らない方も多いみたいです。
    奈良も色々頑張っていますね。
    奈良の土産屋などは、確かに閉まるの早いですね(笑
    よくご存じで!
    2016年08月31日 08:22

この記事へのトラックバック