沙羅の花愛でる梅雨のひととき、命の尊さを学ぶ妙心寺塔頭東林院

6月19日、いつもより遅い午後の訪問となりました。
この季節に毎年訪れる沙羅の花咲く、妙心寺塔頭東林院。
梅雨の鬱陶しい天候に気持ちを晴らしてくれる白い花を愛でました。

午後だといつものような引きの画は撮れない。
画像


ちょっと一息。美味しいお菓子とお抹茶で。
画像


切り取りながらの撮影。
画像


落ちる沙羅の花に何想う。
画像


ふんわり雰囲気。
画像


色んなアングルを試す。
画像


一日花とは言ったもの、朝咲いて夕方落ちる。儚き花。
画像


花の一生に何を感じる。
画像


雨露もいい感じ。
画像


その花の一生を懸命に生きるということ。
画像


モノクロで。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック