町屋で愛でる、雛人形

3月2日、昨日から行われている西陣・美の辻2014へ行ってきました。
写真家、水野克比古先生、秀比古先生の「町屋写真館」ではたくさんの雛人形が飾られてます。
画像


奥行のある町屋にも係わらず、所狭しとたくさんの雛人形たちが並んでます。
画像


江戸時代から昭和まで色んな時代の雛人形たち。
画像


一番奥には、豪華な雛段に目を惹きます。
昭和初期の「御殿飾り雛」というそうです。
最上段には御殿がありますね。
画像


落ち着いた色合いの衣装がいいですね。(いつのものか見てなかった。)
画像


江戸後期の雛人形。各家に伝わるものですが、保存状態がいいですね。
風格あるこの井出達、今の雛人形の原型かな。
画像


髪飾り?装飾が豊かだ。
画像


この色鮮やかなのは、昭和初期のもの。
なんとなく見慣れた感じですね。
画像


かわいい女の子も雛人形を撮る。
画像


綺麗なお顔立ちですね。
画像


色んなお雛様が居られます。その表情も様々で楽しいですね。
画像


雛人形には、縁のない私ですが、このようなイベントで見れるのは嬉しいですね。
画像


ご在宅でした水野克比古先生とも少しお話し、秀比古先生とも帰り道でご挨拶させていただきました。
ありがとうございました。
最新の写真集も最後の1冊で奇跡的にGET!お二人のサイン入りです。

このイベントはここ町屋写真館のある西陣・千両ヶ辻界隈の6軒協力で開催中。
3月3日までですので。

京都新聞の記事はこちら

"町屋で愛でる、雛人形"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: