20191104亀岡コスモス園最終日

11月4日、毎年行われる亀岡コスモス園は、今日最終日を迎えました。 実は終了日を延長しての開催。 今年のコスモスは、開花が遅く今日まで咲いていてくれました。 天気も良くて、最終日とは思えないほどの開花状況。 花びらが1枚白いコスモスを見つけました。 園内は、最終日の無料花摘みで賑わっています。 ポツンと置かれた白い椅子。 …

続きを読む

20190929小雨降る彼岸花の里、亀岡曽我部

午前中、青空が見えてたのに、突発的な雨雲により、雨が降ってきた。 白化も多く見えた彼岸花でしたが、雨に濡れた彼岸花が撮れたので、結果オーライ。 一気に咲いて、一気に終わりそう・・・花期が短い。

続きを読む

2018亀岡祭本祭、その3

10月25日、亀岡祭の続きです。 さてお次は難波山。こちらも女性が音頭取り! 凛として! 翁役の子供が主役!見て、この伸び! 高砂山の音頭取りは、子供たちです。 ここはさすがに凛々しく! 蛭子山がやって来ました。 蛭子山はここで転回します。 まだまだ続きます!

続きを読む

2018亀岡鍬山神社の散り紅葉

11月11日、早朝に訪れた鍬山神社。 既に写友のバイクを見つけ、早起きを労う。 なかなかいい感じの色付きで、色んな鍬山神社を撮影出来ました。 霧も一度晴れたのですが、撮影半ばから霧が復活。 霧、紅葉、鍬山神社が久し振りに撮れたのは良かったです。 ライトアップは週半ばまでしますが、週末では終了の見込みかも。 参道も綺麗でした。 看板が気になりますが・・・ …

続きを読む

2018亀岡祭本祭、その2

くじ改めの本部席前。 くじ取らずの翁山がやって来ました。 こちら翁山の音頭取りは女性2人です。 堂々たる姿、間近で見れて迫力あります。 「ヤー」と掛け声! 女性ながらも勇ましい! 今年、山壱番は難波山です。 まだ若い音頭取りですね。 「ヤー」の掛け声で山鉾は、前に進む。これがカッコイイです。

続きを読む

2018亀岡祭本祭、その1

10月25日、亀岡祭の本祭を見て参りました。 11基の山鉾が城下町を巡行します。 巡行の際、各山鉾は巡行順に並ぶため旅籠町通東詰めから呉服町通に集結します。 そのため、各町内から終結場所へ向かいます。 年によって、くじ順が変わるため、各山鉾は各町内を出発する順番や 待機する場所も年に変わるのが面白いところです。 まずは9:00過ぎから鍬山神社の還幸祭が始まります。 神輿は氏…

続きを読む

2018亀岡祭宵宮の巻

10月24日、亀岡祭の宵宮へ行ってきました。 子供たちが奏でるお囃子は、町中を祭りモードへ加速する。 今回も全山鉾回って、来年のカレンダーをGETしてきました。 まずは三宅町翁山。 ここのお神酒は丹山でした。 西堅町羽衣山。ここでは、毎回ぜんざいの接待が行われ、例に漏れず戴きました(笑) ここのお神酒は月桂冠。 続いて、矢田町難波山。 呉服町浦島山。 …

続きを読む

京都郊外の散り紅葉、苗秀寺

11月18日、この日最後に訪れたのは、お気に入りの苗秀寺。 今年もここの写真で佳作を頂きました。ありがたいことです。 やはりここの散り紅葉は美しい。でもいい時期に来ないとね。 ローアングルで。 ここ苗秀寺も最後の紅葉ですかね。

続きを読む

京都郊外は紅葉終盤、出雲大神宮

11月12日、もう夕方になり日が傾いた頃に出雲大神宮へ到着。 そこでは、夕日射す真っ赤に燃える紅葉を見ることが出来ました。 ほんと真っ赤に燃えるとはこのことですね。 思いのほかいい光景に恵まれました。

続きを読む

2017亀岡曽我部地区の彼岸花

とあるこの日、午後から休みも取れそうだったので、 この天気を逃すまいと行って来ました、亀岡へ。 曽我部地区の彼岸花は、一気に咲き始めました。一部白化してきてます。 馴染みのレッドライン。 この日は、空が綺麗でした。姿勢が厳しい。 秋の空ですね。 一直線のレッドライン。 一気に咲き始めましたね。早いものでは、白化が進む。 爽やかな空と大地…

続きを読む

2016京都紅葉回顧、亀岡出雲大神宮ライトアップ

2016年11月21日、この日は亀岡にある出雲大神宮のライトアップへ初めて訪れました。 今季の紅葉は、京都市内よりも亀岡や園部の紅葉のほうが 発色良く綺麗だったように思えます。 まずは新しくなった鳥居から。 参道は人も少なく紅葉も美しい。 夫婦岩後方の紅葉も赤く染まってました。 本殿横から奥のほうへ。 もう一枚! 静かなる境内。 …

続きを読む

2016京都紅葉回顧、亀岡紅葉の名所、積善寺

11月19日、苗秀寺の後向かったのは、その山向こうにある積善寺。 まだ誰も来ていないようで、一人で撮影出来ました。 少しずつ近づいていきます。 散り紅葉にクローズアップしてみましょう。 山門を潜れば、赤や黄色の見事な紅葉がお出迎え。 散り紅葉が綺麗でした。 一人静かな境内でした。 本堂横の紅葉も見頃でしたね。

続きを読む

2016京都紅葉回顧、亀岡紅葉の名所、苗秀寺

11月19日、法常寺を後にして亀岡市方面へ戻る。 お馴染みの苗秀寺へ訪れました。 人の気配は、先ほど龍穏寺で会ったカメラマンただ一人。 ちょうど入れ替わりで撮影に。その後は独り占めです。 後はゆっくりと撮らせていただきました。 素敵な時間を過ごせました。

続きを読む

京都紅葉探訪第13弾、鍬山神社ライトアップ

11月13日、この日は亀岡の鍬山神社ライトアップへ行ってきました。 今年で2年目、ライトアップ歴では初々しいですが、その光景は素晴らしいものでした。 参道もライトアップで見頃に。 一部緑も残りますが、なかなか全部が紅葉とはいきません。 美しい景色ですね。 月が綺麗な夜でした。この翌日がスーパームーンでした。 …

続きを読む

京都紅葉探訪第8弾、丹波の散紅葉を愛でに行く旅

11月19日、朝から雨が降っています。 こんな日の朝に狙うのは、綺麗な紅葉の散り景色。 そして人も少なく、綺麗な葉が落ちる散り三昧の丹波の旅。 着いたのは7:30。 ここは丹波園部にある龍穏寺。 何年か前に来て以来、ここに毎年来るようになった。 そして今日は、傘を差しての撮影となりましたが、先人3名とともに譲り合って満足のいく撮影。 続いて亀岡市へ。少し市内の外れですが…

続きを読む

京都紅葉探訪第3弾、亀岡界隈朝活

11月12日、朝5:30起きで向かったのは亀岡鍬山神社。 到着は6:30頃。既に2人先人有り。うち一人は写友なり(笑 参道の一番早い紅葉は、見事に真っ赤。霧も出ていていい感じでした。 霧の中の鍬山神社。 鳥居前からもボチボチ見頃に向かいます。 続いて、苗秀寺。あの美しい参道は、奥のもみじがまだ緑。 しかし手前が赤く色付いてます。一斉には難しいか。 …

続きを読む

京都紅葉探訪第1弾、亀岡界隈

11月5日、まだまだ見頃ではないですが、 紅葉情報も兼ねて亀岡を探索してきました。 ※後半、積善寺、出雲大神宮の写真有り。 まずは神藏寺。 樹齢400年を超えるこのカエデは、さらに樹勢が弱くなってる気がします。 葉は既に赤いが、葉の付き方、葉の状態は宜しくない。 このまま散っていく、というのが、去年のパターンかと。 ちょっと可哀そうな感じがします。 葉をクローズアップ…

続きを読む

今年も来れました、亀岡曽我部地区の彼岸花、その2

亀岡市曽我部地区の彼岸花、続きです。 この幟も定番になってきましたね。 広角の出番。 畦道も楽しいです。 秋の景色ですね。 なんか可愛いS字。 いい感じの咲き具合でした。 11:00頃からなんと晴れ間と青空が! やっぱり青い空と一緒に撮れると楽しいですね。 く、苦しい姿勢(笑 もう空は…

続きを読む

今年も来れました、亀岡曽我部地区の彼岸花、その1

9月23日、シルバーウィークの連休中日、 お休みいただき亀岡市の彼岸花咲く曽我部地区へ行ってきました。 この9月は晴れ間も少なく、青空を望める日が希少価値。 この日も例外なく、曇り空の中蒸し暑さだけが残ってました。 いい感じのレッドラインが見れました。 曇り空でもしっとり色が落ち着く。 もりもり咲いてます。一部、白化してきたものも混ざってます。 …

続きを読む

京都も秋へと一歩ずつ、彼岸花咲く亀岡曽我部町

出先の用務が早く終わり、直帰がてら?出向いた。 亀岡曽我部町、彼岸花咲く里としてちょっと有名になりつつある場所。 9月16日撮影。 金色の中にレッドライン。 全体としては、見頃は週末あたりかと。 しかし、いい天気で秋の空。ほのぼのする~ 天高く、伸びる彼岸花は秋空へ。 まだ秋の実りは豊富なようで、金色に輝く。 しばし、休憩。ほっとするお地蔵様。…

続きを読む

亀岡祭、その2

10月24日、亀岡の街中で行われる亀岡祭宵宮。 花灯路で次への山鉾へ導く。 蛭子山、オランダ人の水引幕が印象的。 難波山。美しい鶴が出迎える。 「天晴」、浦島山。 静かな街にも、この日ばかりは賑やか。 お囃子が遠くまで聞こえる。 天女に導かれてやってきた、羽衣山。美しいお姿を拝見。 ここではぜんざいの振る舞いが行われてました。 こ…

続きを読む

八ヶ岳はいつ下山するのだろう、、、、京都亀岡祭宵宮なり

こんばんは♪ 八ヶ岳リベンジ編を続けながらも旬の京都をお見せするには、 このような事情(割り込み掲載)は察していただき、 ちょっと息を抜いて京のイベントを堪能いただきたい。 この時期京都の亀岡では、「亀岡祭」といって、祇園祭さながらの 宵々山、宵宮、くじ改め、山鉾巡行などが行われます。別名「丹波の祇園祭」。 この日は10月24日、祭の中日で宵宮となります。 灯が灯る提灯とともに…

続きを読む