王朝絵巻典雅する行列、2016葵祭

5月15日、今年は上賀茂神社にて最後の行列を楽しもう。 11:30受付の観覧席を確保して、周辺町内を練り歩くやすらい祭りを見ていく。 上賀茂神社へ参る前の演舞。 町内を練り歩くが、毎年違うルートなんです。 少し追いかけてみた。大田神社方面へ。 15:33、祭場への行列参進。まずは、乗尻。 テンションが上がってくる時間。 続いて、検非違使たち。 …

続きを読む

斎王代女人列御禊神事 in 上賀茂神社

5月4日、葵祭の前儀の一つ、斎王代と女人列など行列に参加する者たちが、 境内にある小川に両手をひたし、穢れを祓う禊が行われました。 神職も禊を。 斎王代が禊の場へと向かう。 斎王代が手を浸す。 新緑包む斎王代。 みんなで禊です。 人型の紙に息を吹きかけ、川へ流す。 …

続きを読む

風薫る皐月、平安絵巻葵祭ダイジェスト

5月15日、京都三大祭りの一つ葵祭が行われた。 前日の天気予報とは全く反対の暑い日差し。この日は30.5℃の夏日を記録した京都。 雨の中よりは全然いいとは思うが、この時期にしてこの暑さは 斉王代を始め、行列の方々には厳しいものと思われる。 早朝6:00より京都御苑にて、場所確保。 御苑スタートは、やはりここでないとね。 行列は、乗尻に始まり、検非違使、衛士へと続いていく。 …

続きを読む

旬のものには勝てません。葵祭、Vol.3

5月15日、雨が降る午後、上賀茂神社で待つ。 中止ではなく、続行とのこと。恐れ入ります。 本殿祭の儀が始まる。 傘を差しての神事は珍しい。 さて、行列が到着して来た。 15:33、乗尻から順次、雨の中参進。 雨の中、御苦労さまです。 雨で衣装も重たくなる。 花傘もやって来た。 さあ、女人列がやって来たが…

続きを読む

旬のものには勝てません。葵祭、Vol.2

さて、京都御所で最後の牛車を見送った後、急いで自転車で下鴨神社に向かった。 行列の先頭はまだ出町柳にも来ていない。 し、しかしなんという人でしょう! 沿道からの撮影も儘ならないほどの人出。 境内の中でも撮影できるポイントはさすがに限られていた。 天候は雨予報もあるが、ここは上賀茂神社に行き、とりあえず場所確保に切り替えた。 12時開始の観覧席受付も少し開始が遅れたが、まずは良席確…

続きを読む

旬のものには勝てません。葵祭、Vol.1

5月15日、これが何の日か判りますか? 京都三大祭りの一つ、葵祭の開催日です。 天気が良くなかったので、当日まで開催の有無にやきもき。 しかし、開催が決定しました。 京都府警察平安騎馬隊が出てくると始まりは近い。 10:30、京都御所を出発。その後、下鴨神社を経て、上賀茂神社へと巡幸する。 今にも泣きそうな空、なんとか持って欲しいものだ。 大きな牛車…

続きを読む