今年の夏季休暇は、山三昧!あの動物たちに会いに、その4

夜空を撮った後、小屋に戻るとガサガサと音が聞こえた。 3:45、静かに探すとヤマネが小屋内の餌場に来ていた。 たった一人の撮影会(笑 一人で甲子園ライトは難しいので、ヘッドライトで照らしながらの撮影です。 コソコソと動き回る。 何も無いのに確認する仕草が可愛い。 時を同じくして、最近見れなかったというヒメネズミが外の餌場に現れた。 これは奇跡です。昨年見れなかっ…

続きを読む

今年の夏季休暇は、山三昧!あの動物たちに会いに、その3

さて、本沢温泉を出たのが13:45頃、随分とゆっくりしました。 でも目的の夏沢峠は目の前です(笑 しばらくすると本沢温泉の露天風呂(日本最高所にある)を眼下に見下ろす場所に。 そこでは黒い実を付けたガンコウランが見れました。 実を結ぶと秋の気配を感じますね。 その近くでベニテングダケを発見! 夏沢峠までは、登りっぱなし! 可愛いキノコ発見!花型です。 …

続きを読む

今年の夏季休暇は、山三昧!あの動物たちに会いに、その2

みどり池入口駐車場から2:30ほど、しらびそ小屋に到着。 なんともいい雰囲気の山小屋ですね。 ここに来るのは2回目、一度はゆっくりと泊まってみたい山小屋です。 そしてさっちゃんが一度は行ってみたいと言っていたみどり池です。 とても静かで穏やかな池の畔。東天狗岳の東壁が美しく見えます。 まずはここの珈琲を飲んでゆっくり休憩をしよう。 これがまた美味いんです。注文受け…

続きを読む

今年の夏季休暇は、山三昧!あの動物たちに会いに、その1

蓼科山に登った翌日早朝、9月21日早朝。 印彩都メンバーさっちゃんと昨年に続き、あの動物たちに会うために合流。 今年はみどり池入口駐車場に着いた。 7:00出発。去年の桜平よりも登山らしいルートを選んだ。 八ヶ岳の魅力を堪能できるルートと思ってます。 30分も歩けば、そこは苔とキノコが溢れる場所。 さっちゃん、何を撮る? まさにケニアで獲物を狙うかのように、貪欲…

続きを読む

今年の夏季休暇は、山三昧!次なる百名山は蓼科山その2

9月20日、蓼科山山頂直下の岩場に取り付く。 ここからは得意な所です。もうあと僅かで山頂です。 今まで登って来た登山道を眼下に見る。 太陽が近い。そして空が青い! この岩稜歩き、楽しいです。 鎖はあるけど、鎖使わず登れます。 8:41、蓼科山山頂2,530m、三角点にタッチ!約2時間半で到着。 山頂は意外と広い。この岩ばかりの大地です。 …

続きを読む

今年の夏季休暇は、山三昧!次なる百名山は蓼科山その1

私の夏季休暇2日目、9月20日はなかなか行くに行けない八ヶ岳エリアのプリンちゃん! 綺麗な独立峰、蓼科山へ。 前日より車中泊の蓼科山登山口の駐車場。 朝6:00ではこのくらいの車の数。夜は判らなかったが、トイレもあります。 いつかは登りたいと思っていた山。 こちらも割と短時間で登って下りることができる山なので、今回のチョイスに。 6:10、登山口から出発です。 …

続きを読む

写友仲間が集う八ヶ岳⑤、硫黄岳~赤岳鉱泉編

6月14日撮影。 硫黄岳から後は、ただただ下るのみ。 岩稜の登山道から再び樹林帯の中へ戻る。 下り始め10:00頃。 硫黄岳から少し下った、赤岩ノ頭と呼ばれるひと際目立つこの場所。 赤岳からも見えていた白い物体は? 実は石灰岩でした。 険しかった岩稜もようやく終了。 初の八ヶ岳で稜線の縦走を堪能しましたね。 ここから眺める今来た稜線は、凄い所だったと感動する…

続きを読む

写友仲間が集う八ヶ岳④、横岳~硫黄岳編

6月14日撮影。 難所多き横岳への縦走路。 向かう3人の行く手には? 横岳へ向かう中、ミヤマシオガマの紫が綺麗でした。 ギリギリ間に合った、ツクモグサ。綺麗に開いていて欲しかったな~ 横岳に近付いていくほどに、アクティブさが増していく(笑 頑張って行こう! 行く手を阻む岩山の縦走路。人が小さく、自然の大きさを知る。 楽しそう(笑 しばし休憩、…

続きを読む

写友仲間が集う八ヶ岳③、赤岳山頂~横岳編

6月14日撮影。 4:20には、御来光というこの時期ならではの早さ。 でも雲に覆われた空に、その姿は見られなかった。 御来光より遅い朝食は5:30でした。 シンプルだけどしっかりと食べる。 この日は6:00に赤岳頂上山頂を出ることに。 目的の場所を眺める。 このルートは岩稜のイメージですが、意外にもお花がたくさん咲くのです。 オヤマノエンドウの紫が一際綺麗です…

続きを読む

写友仲間が集う八ヶ岳②、地蔵尾根~赤岳山頂編

地蔵尾根の到着が12:00、美濃戸出発が7:30なので4:30掛っている。 まあ、ゆっくり写真も撮りながらの山行なので、そんなもんだ。 さあここから赤岳山頂を目指そう! 規模感が判らないので、y213さんに入ってもらった(笑 見ている以上に大変そうですよ。 赤岳天望荘から地蔵尾根方面を眺める。 ここからの八ヶ岳縦走路の展望は素晴らしい。 ここにウルップソウが咲き…

続きを読む

写友仲間が集う八ヶ岳①、美濃戸~地蔵尾根編

去年12月に開催された12XX展で、写友仲間で約束した登山。 山頂で夜空が見たい、というその想いで日程的に同行出来たy213さんと 昨年晩秋、燕岳へ連れて行ったtekoちゃんの3人で八ヶ岳登山を計画。 無事に開催されました。 京都から同行したy213さんと夜中1:30頃に美濃戸口の八ヶ岳山荘に着く。 ここは2,000円で仮眠をさせてくれます。 思いの外、いい状況で就寝できました。…

続きを読む

再度八ヶ岳、癒しの下山道、最終章

9月15日、山びこ荘からオーレン小屋経由で桜平まで下山。 この道は登りもそうでしたが、苔が綺麗な癒しの道です。 さっちゃん、緑の景色に釘付け! きのこも可愛いのがたくさん出てました。 モフモフ、苔がモスモス。 夏沢鉱泉前で見かけたカモシカ!凄~い! 可愛い姉弟も見てます(笑 おお!野生味溢れる! カッコイイ! この家族…

続きを読む

再度八ヶ岳、登山もしよう硫黄岳、その4

9月15日、感激の朝焼けを見た後は朝食。 せっかくなので、荷物を小屋に置いて、硫黄岳ピストン。 さっちゃんは、小屋で留守番、鳥と戯れている。 さて、6:45に山びこ荘を出て、硫黄岳への登山道を登る。 少し雲は多いが、眺望は良い。遠く北アルプスの槍穂も見える。 森深い山容が良く判る。 登って来た場所を見る。右手下方が山びこ荘のある夏沢峠だ。 ここでもトウヤクリンド…

続きを読む

再度八ヶ岳、圧巻の景色夏沢峠からの朝焼け、その3

9月15日、モモンガが来る給餌場から見える外の景色が気になり、 空に見える雲の状況から、これは「モモンガ<御来光」の式が見えた。 ここは朝陽の光景を撮るべく、外に出た。 僅かに切れた雲と稜線の間の期待感。これは昨日と同じ場面。 5:21、まだ昇らぬ太陽。 しかしその上にある雲の焼ける広がりをじっくりと見てみましょう。 昇りつつある見えない太陽の光が、この空を覆う雲…

続きを読む

再度八ヶ岳、苔深き山の懐へ、その2

オーレン小屋から根石岳を目指すルートは、まさに苔萌える八ヶ岳。 鮮やかな緑を楽しむ。 枯れ木に萌える緑。 ふんわり緑の苔もあります。 この彩に癒されて。 11:44、根石岳山荘に。根石岳の眺望が辛うじて・・・天狗も僅かに見えた。 眺望望めないということで根石岳山荘にて昼食。その後、山びこ荘へ。 山びこ荘にて、あの給餌場のウソを撮る。 …

続きを読む

再度八ヶ岳、苔深き山の懐へ、その1

ちょうどこの日から2週間前、目指す山小屋に訪れた訳で。 その目的は、ヤマネとモモンガ。そう、山びこ荘だ。 印彩都写友の登山初心者さっちゃんが、ここに行きたいということでガイドとして再び登る。 9月14日早朝、桜平で合流し、苔豊かな八ヶ岳の登山道を堪能する。 目指す山びこ荘を目指すには、一番緩やかなスタート地点だ。 ここら一帯は、苔が豊富で苔マニアには、被写体が多くて大変です…

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、Final

8月29日、夏季休暇北八のゆるり旅も最終日。 高見石からの御来光も雲海を照らす位置まで上がった。 これもまた幻想的な光景ですね。 小屋に戻り、朝食を。こちらではパンが出た。珍しい! この3日間ともきっちり7:00出発! この日は白駒池から稲子湯へ戻る。出発して間もなく分岐。 間違わないように、白駒池方面へ。 苔の美しさ、キノコの可愛さは変わらず、続きます。 …

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、その6

8月29日夜明け。 これまでの天気は雨や曇りがちでしたが、 迎えた朝は非常に期待できる雲が空を覆っていた。 恐らく今までにない御来光を期待させる条件が揃っていた。 小屋のスタッフさんも、登ってきていて、今季一番かも、と。 5:00、東の空が赤く染まりはじめた。 5:09、太陽柱が出た。 日の出時間は5:08だが、雲が多いので遅れるのは承知の上。 この上空の雲が…

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、その5

8月28日高見石小屋の夜。 天気が優れなかったため、夜空も諦めていた。 ここでは、オーナーによる天体観測が楽しめるのですが、、、、 しかし!夜になって晴れ間が出たり、雲が掛かったりでしたが、見事な星空を見ることが出来ました。 オーナーの望遠鏡で土星も見させていただきました!土星の環が綺麗でした。 とりあえず、17:30からの晩御飯から(笑 19:43、高見石小屋の南側…

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、その4

8月28日、10:00過ぎに黒百合ヒュッテを出発して、中山を目指す。 ふと振り返ると天狗岳に硫黄岳が綺麗に見えた。 ここからだと天狗の鼻が判るかな。 ここからは鬱蒼とした登山道が多いけど、その傍らにはたくさんの苔や植物が楽しめました。 苔の中のキノコ。 ザ、MOSS! 割と泥濘系が多い。回避路があるので、注意して探すこと。 「にゅう」への…

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、その3

夏季休暇2日目、8月28日6:50出発。 動物たちと御当地アイドルと元気なガイドさんとの出会いの山びこ荘を後にした。 朝は硫黄岳も綺麗に見えてました。でも、雨は降ってましたが・・・ ここから天狗岳方面、北を目指す。去年一度歩いた道なので安心です。 ここも苔が多くて楽しい。歩きやすい登山道で・・・・ 気が付けば、根石岳、オーレン小屋の分岐、箕冠山山頂。 まずは根…

続きを読む

雨の8月、北八山びこ荘、山の動物たちと過ごす夜

北八ヶ岳夏沢峠にある山びこ荘に泊まり、山の動物たちに会って来ました。 餌場に寄ってくる鳥やホンドリス。 夜にはヤマネやモモンガが小屋の中の餌場にやってきます。 最近モモンガは、朝しか来なかったのに、この日は夜にも来てくれました! きっとあの子たち(ご当地アイドル)のおかげかな(笑 昼に到着して、餌場に集まるウソを撮る。 そうしているとホンドリスがやってきた。 ち…

続きを読む

雨の8月、苔蒸す静かなる北八、高山植物もまだ見れます、その1

季節は変わっている、そんな想いにさせられるのが、高山植物です。 その変化は如実に判るので、山に入ると季節を感じます。 これは6月7月には、白い花を咲かせていたゴゼンタチバナ。 赤い果実を実らせています。秋に近づいてますね。 ちょうどしらびそ小屋の前で見かけたキバナノヤマオダマキ。 花の上に髭みたいなのが伸びてますね。 あの白馬岳でみたミヤマオダマキもこんな感じでしたね。 …

続きを読む

雨の8月、苔蒸す静かなる北八、苔とキノコ編その1

8月27日、稲子湯から山びこ荘までの間に見つけた、鮮やかな緑の苔たちと その多彩な種類のキノコたちを纏めました。 雨が多かった8月、普段見ないキノコや異常に大きくなったものが見られました。 ちなみにキノコは超有名なものくらいしか名前が判りません!悪しからず! 緑の中の苔に映える小さな秋。 白くて小さなZAQが1匹(笑 この黒いのも苔です。いわゆる地衣類(ち…

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、その2

8月27日、しらびそ小屋にてコーヒーで一服した後、本沢温泉方面へ向かう。 ここから先も急登はなく、穏やかに歩ける遊歩道気分。 このあたりから雨は止み、カメラを構える余裕も出る。 たくさんの苔と連日の雨で大きくなったキノコがたくさんある。 これらは別にまとめますね。 それにしてもこんなに静かでゆったりとした山行は最近なかったね。 トロッコ跡か左手地面に鉄製のレールっぽい…

続きを読む

雨の8月、我が夏季休暇は北八、ゆるくて気楽な登山、その1

8月27日、前日より超低額(1,400円)宿泊の白樺湖畔の宿から5:00出発! 登山口は、稲子湯より少し西の無料駐車場。20台程度置ける。この朝は2台のみでした。 スタートは雨が降り始めたのでレインウェアを着て出発。 6:43出発、まずはみどり池を目指す。 進んだ先のゲートで登山届を出す。しばらくは緩やかな登りです。 まずは、みどり池を目指す。この辺りは樹林帯が…

続きを読む

目指せ赤岳、稜線付近の花たち、その4

さて、7月12日に戻ります。 赤岳登頂での間、可憐な花たちが咲いて、我々を迎えてくれます。 まずは、地蔵尾根の途中、見かけた白い花。 岩稜、咲くツガザクラ。 ミヤマシオガマも咲いてます。 白い花、イワウメも咲いてます。 黄色い花は、シナノキンバイ。 赤岳への稜線では、イワカガミの群生が。 終盤、キバナシャクナゲもまだ見頃でした。…

続きを読む

目指せ赤岳、連続登山4週目、その3

7月12日、赤岳山頂から横岳、硫黄岳の縦走コースへ。 9:36、再び地蔵ノ頭。 さあ、まずは横岳へ。 いい岩登りも待ってます。 一発目の梯子は軽いもんです。 急に山梨側から雲が湧いて出た! 最初の核心部。意外と登れる。 穏やかな道もある。 振り返ると今来た道が見える。 横岳2,829m。 横岳から硫黄岳に向か…

続きを読む

目指せ赤岳、連続登山4週目、その2

7月12日、4:30に美濃戸登山口を出て 7:36に稜線上の地蔵ノ頭に出た。 その後、赤岳天望荘に荷物をデポして赤岳山頂を目指す。 朝早い時間帯に出れたおかげで真っ青の空と赤岳、 遠目に富士山を撮ることができました。地蔵ノ頭より。 カッコイイ赤岳が撮れました。 すぐに赤岳天望荘に到着。 富士山の頭だけですが、雲海の上に出てました。 でも富士山が見えてた…

続きを読む

目指せ赤岳、連続登山4週目、その1

今週末、7月12日土曜日。 天気が良さそうなので、あの手拭いとバッチを買いに八ヶ岳登山を決行! 日曜日は所用があるので、日帰りで挑む。 金曜の夜から美濃戸口駐車場へ乗り込み、車中泊。 数時間の仮眠後、朝の4:30から登山開始。今回も南沢から。 朝も早いため、登山客は少なめ。 静かな登山を楽しむ。 さすがは八ヶ岳。苔が豊富で楽しい。 行者小屋手前の緩やかな道…

続きを読む