菩提樹の甘き香りに誘われて、辿り着くのは浄福寺

6月6日、梅小路手づくり市に冷やかしに行った日。 その後、この時期しか見られない花を愛でに行った。 菩提樹の甘き香りが漂っている静かな境内、浄福寺です。 夾竹桃の花が見事に咲いてました。 しかし、この花は花、葉、枝、根、果実すべての部分と、 周辺の土壌にも毒性があるのでご注意を。 庫裏の前の大きな樹が菩提樹です。 すごく甘い香りを放つ小さな花。 その存在感は相…

続きを読む

奇岩、巨岩の行場の山、行者山から剣尾山、横尾山縦走

7月4日、天気は曇り、しかし今にも雨が降る、泣き出しそうな色の空。 今週はアルプスのどこもイマイチの天気だったので、 先週雨で行けなかった大阪府能勢町の剣尾山へリベンジ。 昼からの予定もあるので、朝早めの出発。 家から1時間ほどで到着できた。意外と近いのだ。 6:45には駐車場に着いて、7:00には登山開始。標高230mほどか。 しかし、駐車場には私の車だけ。そんなに来ないのか、…

続きを読む

忘れていた山行記録、御在所岳中登山

ちょっと北や南のアルプスが続き、御近所山行の御在所岳を載せていませんでした。 時は6月29日のこと。8週連続登山の2週目ですね。 なるべく早いうちに到着を心掛けたが、既に中登山道の駐車場は満車でした。 少し登った広い路肩のスペースに停めることが出来た、7:00頃。 実は御在所岳には結構登っていて、御近所山(さん)では一番多いかも! 過去には、ロープーウェイで登って、下ってきただ…

続きを読む

コンチキチン!祇園囃子が心地良い、宵々山

7月15日、この日から歩行者天国が実施されます。 そして露店も並びます。だから昨日は人が少なかったんだね。 天気も良かったので、早めに動いてブルーモーメントを撮りに宵々山へ。 まだ明るいので、下見がてら放下鉾へ。 今日の狙いは、賑やかな露店風景も。 とりあえず、月鉾へ寄ってみた。 夕景、月と函。ああ、脚立があれば、なおアングルが高かったのにね。 …

続きを読む

コンチキチン!祇園囃子響く京の街、宵々々山

八ヶ岳の続きは、後日として、今日は今の京都を! とうとう街に祇園囃子が響き始めた。夏がやってくる。 平日、行ける日も限られるので、宵々々山の今日仕事終わりに寄ってみた。 まずは月鉾。この提灯に魅かれる訳で。 毎年、癒されるこの提灯。四条傘鉾。今年も笑えた! 蟷螂のからくりで有名、蟷螂山! 蟷螂占いも相変わらずの人気。でも今年は少ないね。 こちら綾…

続きを読む

目指せ赤岳、連続登山4週目、その1

今週末、7月12日土曜日。 天気が良さそうなので、あの手拭いとバッチを買いに八ヶ岳登山を決行! 日曜日は所用があるので、日帰りで挑む。 金曜の夜から美濃戸口駐車場へ乗り込み、車中泊。 数時間の仮眠後、朝の4:30から登山開始。今回も南沢から。 朝も早いため、登山客は少なめ。 静かな登山を楽しむ。 さすがは八ヶ岳。苔が豊富で楽しい。 行者小屋手前の緩やかな道…

続きを読む

梅雨の時期の恒例登山、雨の鳳凰三山その3

南御室小屋からの急登を登る。 稜線近くは大きな花崗岩が現れ始める。 苔の世界はまだまだ続いています。 巨岩、ガマ岩です。 今が盛り、イワカガミ。 稜線に出た。花崗岩とザレ場の登山道を進む。 ここを下れば、今日のお宿ですよ、なだるさん。靄の中で静止画。お疲れでしょうか。 いや、その視線の先には、観音岳山頂です。 まずは薬師岳小…

続きを読む

梅雨の時期の恒例登山、雨の鳳凰三山その2

杖立峠から苺平を越え、南御室小屋を目指す。 相変わらず、地味に登り続ける。 その中で苔の素晴らしい景色が心を和ませる。 この緑、どうです。 ミニZAQではないです。 マイヅルゾウが可愛い。 シロバナヘビイチゴが可憐に咲く。 出た!ベニテングダケ!毒キノコです。 コメツガ、潤い。 いつしか空は青空だった。 …

続きを読む

梅雨の時期の恒例登山、雨の鳳凰三山その1

昨年は7/7に真っ白な仙丈ケ岳の山頂におりました。 今年は鳳凰三山、南アルプス白根三山のお向かいさんにある稜線歩きのメッカ。 薬師岳、観音岳、地蔵岳の三つを称して鳳凰三山という。 神宿る奇岩なるオベリスク、そう地蔵岳を目指して向かったものの、天気はあまり思わしくはない。 今回夜叉神駐車場から夜叉神峠を越えて長い長い登山道を歩くもの。私自身は再訪です。 夜叉神駐車場には夜中2:00に…

続きを読む

サツキと猫と私、金福寺

6月1日、安楽寺からのサツキ探し、金福寺へ。 ここでもギラギラ感は否めませんが、サツキは咲いているようで。 いつもここを越える時、ドキドキするのは何故だろう(笑 満開とはいきませんが、いい感じで咲いてます。 ここで愛でられただけでも良しとしますか。 おや、猫ちゃん登場!久し振り! ぐっすりお眠~ おや、頭がひっくり返った。 …

続きを読む

サツキ愛でる安楽寺

6月に入って初日、サツキの季節がやってきました。 季節の花は、なんとか撮影しておこうと安楽寺へ。 6月1日撮影。 山門、新緑が綺麗。 天気が良すぎて、ギラギラしてますね。 サツキは思ったほど咲いてないな。 本来ならこの刈り込みにも花が付きます。 南側、額縁風に。 奥のサツキはまあまあかな。 北側、額縁風にて。 ははは、上手く…

続きを読む

少し気の早い蓮の花が咲く三室戸寺

紫陽花を愛でるつもりの三室戸寺。 少し気の早い蓮の花が綺麗に咲いてました。6月18日撮影。 なんか得した気分です。 蓮の花は、とても優雅で美しい。 雨のおかげで水滴が溜まり、水玉が蓮の葉のリンクを飾る。 ちょっと不思議な世界。 まあるい! 蓮の花はまだまだこれからだ。

続きを読む

雨の後、雫とともに紫陽花を愛でる三室戸寺

6月18日、創立記念日だったあの日。 当然だけど、この紫陽花を愛でていた。 平日だったけど、観光バスなどたくさんの観光客で賑わっていた。 早速、淡い紫の可愛い紫陽花がお出迎え。 今年の青は鮮やかでした。 ティアラのような白い紫陽花。 マクロで雫を撮る!集中~ ここでは様々な彩が楽しめます。 デカイ!白い球のような紫陽花。 朱の…

続きを読む

貴女に会いにやって来ました、北アルプスの女王燕岳

週末、先月春山登山教室でお世話になった燕岳に登って来ました。 今回は、いつもの山仲間のうち、去年秋に天狗岳にて 台風に負けたなだるさん、Sはらさんとご一緒。なんか波乱の予感(笑 6:45第一駐車場に到着。なんと初めてここに停められた。 幸先いい!7:12、もうすっかり見慣れた中房温泉の登山口。 天気はなんとか持ちそうだ。 さすがに北アルプス三大急登と呼ばれるだけあり、最初…

続きを読む

庭園を化粧する初夏の風物詩、半夏生

東林院で心を浄化した日、この時期しか見られない初夏の風物詩を愛でに行く。 建仁寺塔頭両足院に群生する半夏生だ。 緑の中で白く化粧をしたようだ。 ドクダミ科の植物で独特の臭いがする。 別名カタシログサ(片白草)といい、上部数枚の葉が、表面だけ白くなる。 その時期が夏至の頃で、また緑色に戻っていく。 この白いのは葉っぱであり、花はその先にある穂のようなものが花である。 …

続きを読む

今日咲いて今日落つる、1日精一杯咲きつくす沙羅の花

毎年恒例の行事となってますね。 職場が創立記念日ということで、平日がお休みに。 普段は土日のため、人が多い場所になってしまうので、 この日は貴重な日となってます。 朝一番から妙心寺塔頭東林院へ沙羅の花を愛でに行きました。 沙羅の花は夏椿ともいい、朝咲いて夕方には散ってしまう、一日花。 ホント、毎年のことですが、このお抹茶に付く和菓子が美味しいこと。 「平…

続きを読む

この新緑がもう見納めか、瑠璃光院

こんばんは♪ 先週に引き続き、今週も激動の仕事。 帰りも遅くて、更新途中で寝入ることもしばしば(><) なので、今週は途切れ途切れで更新となりました。 ほんと疲れましたわ~ ようやく迎えた週末。少しでも仕事は忘れよう。 さて、更新の中身も時系列になく、突然5月の写真だとか、申し訳ないです。 今日も5月19日撮影の新緑の京都です。 色んな諸事情からこの5月末で拝観の終了を告知し…

続きを読む

新緑映える、五色の寺院、静かなる智積院

こんばんは♪ 山シリーズも終わり、次は何か!?と言いますと5月18日撮影の新緑回顧です(笑 一体いつの話だ!なんて言わないでね。 合間合間を狙って、新緑をちゃんと撮ってました。 ツツジもサツキも微妙に咲かないこの時期の智積院。 さすがに静かな時間が過ごせました(笑 五色の色はここのポイント。 こんな時期のこんな穴場に、一人静かに訪れるとは、、、やりますね! …

続きを読む

花回顧、初夏に揺れる花景色、梅宮大社

時は少々遡り5月12日、まだ遅いツツジも咲く頃です。 花が美しく咲く、梅宮大社へと出掛けた。 まずは杜若。 こちらの白いのは花菖蒲。 濃いピンク色はツツジですね。 青もみじも綺麗です。 若々しいこの時期の青もみじは、好きですね~ 水面に現れる睡蓮もたくさん咲いてました。 ツツジと黄菖蒲、花三昧(笑 たまに吹く涼しい風が、なんと…

続きを読む

涼風流れる伏見の森、藤森神社

6月16日、三室戸寺の続きに、ここ藤森神社にも寄ってみた。 ここも紫陽花の庭園が有名なんです。 ちょっと引きの写真がありませんが、間違いなく藤森神社の紫陽花ですので(笑 濃い青色の萼紫陽花。中の花は咲いてますね。 まだ蕾の萼紫陽花。これはこれで可愛いものです。 おたふく紫陽花!萼が反りかえるのだ。 おや?こいつも綺麗な萼紫陽花ですね。変わった形。 …

続きを読む

三室戸寺、番外編

6月16日三室戸寺の続きです。 紫陽花も色んな種類があり、暑さでやられた私をその美しい彩で癒してくれる。 その中でも変わった観点で見た紫陽花、これも紫陽花?というものや グラデーションの紫陽花をお見せしたいと思います。 これが萼(ガク)紫陽花の花です。萼紫陽花の花は、この中央の部分。 周りにある花のようなものは「装飾花」と呼ばれ、その中央の小さなものが花です。 その花びらのよ…

続きを読む

雨で潤い華やかに彩付く紫陽花、三室戸寺

6月16日、この日は朝からとても日射しが強く、夏を思わせるような天気。 しかし空梅雨が続いていた京都もこの前日に結構な雨が降った。 あ、あの比叡山の帰りね。 久し振りに大地に潤いをもたらしたあの雨は、ここ三室戸寺の紫陽花たちにも沁み渡ったようだ。 その潤いを彩に変えた紫陽花たちを見て行きましょう! 暑いのも厳しいが、どっと押し寄せた観光客の数も凄まじい!歩くの大変(><) …

続きを読む

半夏生揺れる、心地良い風が流れる都会のオアシス、両足院

6月18日、この日のパターンは決まっている。 東林院の沙羅双樹、そして建仁寺塔頭の両足院で この時期ならではの半夏生(はんげしょう)を愛でる。 近年公開期間も延びて、拝観客も増えてきているここ両足院。 平日なんだからゆっくりとした景色が見たいものだ。 いつもは緑綺麗な苔もこの日はやや茶色いのが目立つ。雨降らないかな~ いつもの門をくぐれば、白く色付いた半夏生が広がる。…

続きを読む

沙羅双樹の花、一日花を愛で、説法に耳を傾ける大切な日

毎年のことですが、6月18日は我が社?の創立記念日のためお休み。 この日に合わせるかのように、ここ妙心寺塔頭東林院に訪れます。 晴れであろうと、雨であろうと、咲いていようが、落ちていないかもしれないが、 毎年この日に決めている。 朝一番に並ぶようにしているが、今年は早くも4人に先越された(笑 平日なのにね~開門30分前には到着してるんですよ! まあ、とは言いながら平日なの…

続きを読む

初夏の風物詩、ホタルの光

初夏と言えば、この光! いつかは撮りたいと思っていたホタルの光の軌跡。 数は多くないですが、こじんまりとした場所でじっくり撮りました! 蚊に刺されながらの長時間チャレンジ。 いい感じで撮れましたね。 なお、写真は複数枚を合成しています。

続きを読む

潤緑艶紫、天得院

お晩どすえ~ ここんとこ、暑~おますな。 あちらこちらで30℃を超す天気。あの北海道ですら。。。。 長引きそうな梅雨の予報も、、、どうなることやら。 さてさて、行ってきましたよ~ この時期、花も少なく、ライトアップも少ない中、 その両方が楽しめる、なんとも都合の良い場所。もう、毎年の定番ですね。 そうこの景色もお馴染。6月27日撮影。 拝観料300円で、この団扇が…

続きを読む

延命小袋、一見す

こんばんは~ 雨が降りそうで、降らなかった京都です。まあ、パラパラとは来ましたが。 それより、この湿気で暑い暑い。汗が止まりませんよ~ 今日10年ぶりにパスポートを更新しました。 まあ受取に行ったんですよね。更新申請は先週済ませたもので。。。。 今のパスポートはICチップが入っているんですね。 モニターでICの情報を確認。おお!写真出る。 さて今日は、直指庵の続きです。 …

続きを読む

綴る言葉は想い出草ノートに

こんばんは~ 雨が降る今日一日、期待の部分月食もその姿は見せず。 無念。 さて、今日の写真はタイトルで既に判る方も多いはず。 ここも今の時期、緑が美しい私が好きな場所。 粋な先客が居るようです。赤い鼻緒が可愛いですね。 いつものように、この位置で楽しむ景色。 この時期は、蚊帳がかかる。 変わらず、静かな空間がここにはあります。 この日もまた、いくつも…

続きを読む

緑だけではない、美しく咲かせる花もある

こんばんは♪♪♪ 雨降る今晩の京都。 明日は、京都でも部分月食が見られるという。 こんな時に役立つのが、このページ最下段の「Live Moon」、満月ですよね。 26日午後7時16分に始まるらしいが、、、、天気がねえ。 月が見えれば、半分以上欠けるらしいのでちょっとの期待を込めて。。。。 さて、今日は緑輝く祇王寺の続き。 もちろん主役は、この美しき緑の苔ですが、、、 …

続きを読む