2019甘き香りに誘われて、新緑美しい真如堂

この季節になると、境内には甘い香りが立ち込める。 ここは真如堂。菩提樹の花を愛でるために来たが、新緑の美しさも負けてませんね。 手水舎も美しく彩りを添えて。 甘い香りに誘われたのは、この菩提樹の花。 今年も無事に見ることが出来ました。 新緑のトンネル。 菩提樹の花が満開です。 …

続きを読む

20190608静けさに包まれし、新緑眩しい圓光寺

詩仙堂の次に訪れたのは、秋の紅葉シーズン早朝拝観で訪れているお近くの圓光寺です。 こちらは多少賑わっていましたが、少しすれば静かな空間。 でも一人でずっと中央の場所を独占していた輩(同じような写真を何枚も撮ってまして・・・)が居たので、 さすがに「交代して撮りましょうよ」的な言葉を掛けさせていただきました。 みんなが気分よく撮れるような配慮が持てると、嫌な言葉も言わずに済むのにね。 …

続きを読む

20190608雨滴る新緑を愛でる詩仙堂

前期の大イベント、近江神宮の流鏑馬神事も終わり、少しゆっくりと新緑の京都でも撮っていこうかと。 曇天から雨も降ってきた午前中、いい感じでゆっくり出来ました。 この時期は、普通に行っても空いていていいですよ。

続きを読む

新緑の中、花豊か咲く法金剛院その2

6月4日、新緑の中、たくさんの花が迎えてくれた法金剛院。 その続きです。 新緑はもちろん綺麗ですよ。 少し早めの紫陽花が咲いてました。 鍔紫陽花が綺麗です。 ルリヤナギという花らしい。 サツキも咲いてました。散り進み。 おたふく紫陽花! 違うおたふく紫陽花。 サツキ、紫陽花、花菖蒲が同時期に咲くのは、珍しいとか。 テ…

続きを読む

新緑の中、花豊か咲く法金剛院その1

6月4日、印彩都のメンバー2名が京都にやってきた。 そんな新緑の季節に連れて行ったのが、花が豊富に咲く法金剛院です。 まだ少し開き切ってないですが、甘い香りが漂う菩提樹の花が咲いてました。 花菖蒲にサツキも咲く、賑やかです。 で、ついでに紫陽花も咲く、豪華な面々(笑 花菖蒲が咲き、手前に紫陽花、奥には蓮の葉が見えますね。 色取り取りの花菖蒲…

続きを読む

猫の居る神社、梅宮大社 with 印彩都その1

6月4日、関東から印彩都メンバーが来たので、新緑の旅として私が水先案内人! なんとなく、花の多い梅宮大社へやってきた。 受付では猫ちゃんたちがだらだらしながら、お出迎えです。 って「疲れたニャー」って感じ。 なぜかこの格好でおみくじBOXの上に待機! カッと見開く大きなお目目。 そのお目目もあっという間に伏せてゆく~「許してニャー」

続きを読む

新緑と花の競演、妙心寺塔頭大法院

5月6日、八瀬蓮華寺の後、綺麗な新緑を求めて 訪れたのは、妙心寺塔頭大法院。 躑躅も綺麗な参道です。 なんともラッキーな時間でした。 静かな空間に身を置く。 撮りたかった景色が見れました。 お抹茶と和菓子を頂く。 新緑が綺麗です。 苔に包まれし蹲。 緑の世界。 光格天皇お好みの杜若「雲井の鶴」。 …

続きを読む

静寂なる新緑の幽玄美、八瀬蓮華寺

5月6日、GWの中の平日。 休みを貰っての新緑紀行。 やはり訪れたのは、八瀬にある蓮華寺。 私も好きなお寺です。朝一番に来てみました。 山門をくぐれば、そこは新緑の世界。 訪れた日は、くもり空。 この新緑を撮るにはちょうどいい天気です。 GWながら、誰も居ない静寂の空間を一人占め。 こんな時間を過ごせるのも地の利というもの。 だから、わざわざ…

続きを読む

アルプスへの道、比良山系蓬莱山へ

6月7日、花の合間を縫って、山に登ってました。 蓬莱山、つまりは琵琶湖バレイスキー場です。 奇しくも駐車場に入る1番乗り! とっとと上がって、登るべし。 なんか山頂の雲が気になります(笑 蓬莱山山頂を目指すべく、ここは左手に向かうべし。 あやふやな指示に惑わされるな! この川を渡るべし。ちょっと迷うかも。 しばらくは樹林帯を進む。 穏やかな登…

続きを読む

花の合間を訪ねる光と陰、光明院

5月29日、東福寺のサツキを愛でた後、向かった場所。 東福寺と言えば静かなる空間がお気に入りの塔頭光明院があります。 座してその静かな空間を感じる時間がここには流れる。 季節も花の合間、光と陰が織り成す景色を堪能した。 静かに・・・ ゆっくり眺めようではないか。 ここの庭園も素敵です。波心庭と言います。 吉野窓から眺める。 本堂…

続きを読む

ハートのサツキが迎える東福寺方丈&新緑美景通天橋

5月29日、智積院の後に訪れたのは、東福寺。 例の庭にあるあのサツキが見頃のようだ。 これは行っておかないとね。 東福寺方丈の北庭、いわゆる「小市松の庭園」にあるハートのサツキ。 苔の小市松模様の庭が特徴です。 花はヤキモキしながらのようやく見頃を迎えたが、 ここのところの雨不足で苔の色が茶色になってます。 西庭の大市松模様「井田の庭」です。 ここのサツキは、…

続きを読む

サツキを愛でる庭園、金福寺&智積院

5月29日撮影。 圓光寺からの流れで、近くの金福寺へ。 サツキが綺麗に咲いてました。 人の少ない境内で、楽しむサツキ。 映り込みサツキ。 縁側に座ってみた。穏やかな午後。 白砂の枯山水。 新緑も眩しいサツキ愛でる金福寺。 金福寺の後は、智積院。 そろそろサツキが見頃かな? 本堂裏には、紫陽花が綺麗に咲いてました。 …

続きを読む

静かなる新緑の庭を歩く我が一人、圓光寺

5月29日、詩仙堂の後に訪れる定番の場所、平日ならなおさらだ。 新緑の光景が美しい圓光寺です。 人が居ない、それも当然か。 この時期に来る人は詩仙堂から流れてくる観光客くらいか。 サツキも咲いてましたが、閑静なる新緑の景色が最高です。 この時期はいいね~ 心遣いが嬉しい。 さあ、新緑の中を楽しもうではありませんか。 辺り一面が緑、緑…

続きを読む

獅子脅し聴きながらサツキ愛でる、閑静なる詩仙堂

5月29日、平日のこの日に動けるのは人間ドック後、午後休を頂いたからです。 そんな貴重な平日には、土日人の溢れる名所に行くべきだと。 最初はサツキが咲き始めた新緑も綺麗な詩仙堂へ。 満開とまではいきませんが、庭園に咲くサツキの姿は美しい。 ちょうどお昼頃でしたが、いい感じで誰も居ない状況でした。 細かい白砂の庭に波の模様が伺えます。 静かに眺めていると、遠…

続きを読む

新緑求めて彷徨い歩く洛西界隈、大原野神社~長岡天満宮

5月24日、善峯寺から行くところは限られている訳で。 この時期、特に目立った花も少なく、異常な気候から ツツジとサツキの合間を巡ってました。 でも新緑は綺麗で特にこの時期、主たる花などが無ければ無人の空間が溢れています。 まずは大原野神社へ。紅葉や桜の時期は人が溢れるこの場所も静かな装い。 梅雨前のこの妙に暑い時期に来る訳ないか。 しかしこの時期こそ、こんな場所に来ると閑…

続きを読む

新緑眩しく、早めのサツキを愛でる善峯寺

5月24日撮影。 サツキが咲き始めた善峯寺。 しかし新緑の美しさも素晴らしい景色を見せてくれます。 山門の新緑がお出迎え。 こちらのサツキはチラホラ咲き! 満開なら画になる場所。 新緑の回廊、人が居なかったので撮っておいた。 再び順路に戻る。 青空も少し見えてきた。 多宝塔前からの新緑景色。 この時期は日曜日と言えど、人が居ません。…

続きを読む

2年振りに再訪、第6回京都吉田山大茶会

今日は6月6日と7日、2日間開催されている「京都吉田山大茶会」へ 2年振りに訪れてみました。もう6回目だとか。 爽やかに吹く風が心地よく、新緑も眩しく輝く参道。 会場は階段の参道を上がった境内で行われている。 2年振りですが、馴染みのあるお茶屋さんが参加されているのが嬉しい。 お茶も好みがありますので、そうそう新しいものには行きにくいものですね。 ここは何年か…

続きを読む

新緑と青い空と甘い香り菩提樹咲く真如堂

桜の季節と紅葉の季節は定番となったお昼休み撮影紀行! 6月4日、梅雨入り宣言の翌日は、なんともカラっと気持ちのよい青空でした。 こんな日は、、、いやいやこの時期だから行かなければならない場所がある。 毎年恒例で甘い香りを堪能している真如堂です。 さすがは観光シーズン、真っ外し(笑 誰も居ない参道はあっさり撮れます。紅葉シーズンは不可能ですよね。 中に入っても同じ、新緑眩し…

続きを読む

登山第3弾、比良山系最高峰武奈ヶ岳へ

5月23日、近くで高い山はないかと選んだ山は 滋賀県比良山系で最高峰の山、1,214mの武奈ヶ岳。 実は初めて登ります。 ここは琵琶湖側からと朽木側からの登山口があり、 今回はアクセスの良さから朽木側、葛川坊村からの御殿山ルートを取りました。 6:30に葛川市民センター駐車場に停めた。4台ほど先客が居ました。 国道沿いに公衆トイレがあり、助かります。 7:00、…

続きを読む

平安時代の船遊び、京都三船祭

5月17日、正午過ぎ嵐山中之島公園からその行列がスタート。 車折神社の神事、三船祭。平安時代の船遊びを再現します。 この祭のヒロイン、清少納言。 車折神社の御祭神と同族であり、境内の「清少納言社」に「才色兼備」に ご利益のある神様として祀られています。 その行列が渡月橋を渡る。 清少納言役は、元宝塚歌劇団員の舞台女優、千葉吉美さんです。 とりあえず、手を振り目線頂きまし…

続きを読む

風薫る皐月、平安絵巻葵祭ダイジェスト

5月15日、京都三大祭りの一つ葵祭が行われた。 前日の天気予報とは全く反対の暑い日差し。この日は30.5℃の夏日を記録した京都。 雨の中よりは全然いいとは思うが、この時期にしてこの暑さは 斉王代を始め、行列の方々には厳しいものと思われる。 早朝6:00より京都御苑にて、場所確保。 御苑スタートは、やはりここでないとね。 行列は、乗尻に始まり、検非違使、衛士へと続いていく。 …

続きを読む

緑眩しい静寂の庭園、窓楽しむ雲龍院

5月6日智積院の後、近くの泉涌寺別院雲龍院へ向かう。 ここはいつも静かな時間を過ごせるとっておきの場所だ。 GW最終日でもこんな感じで、期待が膨らむ。 れんげの間では、定番のしきしの景色を。 雪見障子の四角い窓からは、椿、灯篭、楓、松を眺める。 秋とはまた違った雰囲気ですね。 正対からの眺めもまたいい。 大輪の間の奥には、つつじが咲く窓があった。 …

続きを読む

静かなる境内に咲くサツキの花、善峯寺

6月某日、曇りの空を見て、この日こそは サツキを愛でようとやって来た善峯寺。 山門前から満開です。 緑も眩しい季節です。 刈り込みに綺麗に咲くサツキ。晴れよりやはり曇りくらいがちょうどいい。 落ち着いた彩がいい感じ。 奥の参道も楽しみです。 ちょっと先に撮ってみた。静かなる参道。 人が少なくて、ゆっくりできる時間。いいね~ …

続きを読む

ハートのサツキ東福寺方丈庭園、静かなる開山堂

詩仙堂のサツキを愛でた後、作品が飾られてた「たまゆらん」さんでお昼ご飯。 私の写真、この中に2枚あります。 真っ昼間から眠たいサヴォンさん。 その後、東福寺のあのサツキを見に行きました。 天気は相変わらず、ギラギラ太陽の日射し。 そうハートの刈り込みのサツキです。 方丈、北側の庭園、小市松模様の庭園。 天気が良すぎて、雨が少ないので、苔も茶色いです。 …

続きを読む

獅子脅し鳴る、静かに坐して愛でるサツキ、詩仙堂

金福寺の後、あのサツキ咲く時期に行くのは詩仙堂です。 6月1日撮影。 まだ少し早いかな、と思いながら行く機会がないので、、、、詩仙堂は外せない。 いいタイミングが訪れた。 お庭に出てみよう。 これでも十分な咲き具合。 新緑の輝きもまたいいもんだ。 試行錯誤でアングル探し。 心の雑念もこの白砂のように、綺麗に!

続きを読む

静寂の中で

新緑の季節、静寂の中で心澄ませば、、、 心に安らぎと逞しさを与えに行きます。

続きを読む

京都旬の花編、霧島つつじ in 曼殊院門跡

緑の中の静寂を味わった後は、再び赤い霧島つつじを求めて西から東へ。 辿り着いたのは、曼殊院門跡。 まず飛び込んできたのは、緑が綺麗な勅使門前。 無性にこの緑を撮りたくなった3人であった。 中では庭園の霧島つつじが見頃を迎えていた。 とてもいい時期に来たようだ。 緑、赤、白とこの色合いがいいね。 着物女子が座って眺める、この気持ちも判ります。 こっそ…

続きを読む

京都旬の緑編、静寂新緑のスクリーン in 妙心寺塔頭大法院

4月29日撮影。 赤い霧島つつじを愛でた後は、ゆっくりと新緑でも眺めていたいものだ。 近年、人気の大法院もたくさんの人だろうと思いながら、向かった3人。 直前の大雨で出足が鈍ったか、誰も居ない静かな時間を楽しめました。 この素敵な景色にこのシチュエーションは今まで無いな。 3人分のお抹茶とお菓子を並べてみた。これは滅多に撮れない。 この後、ゆっくりと目と口で楽しみました。 …

続きを読む