アクセスカウンタ

たーやのBlog〜人生、それが旅〜

プロフィール

ブログ名
たーやのBlog〜人生、それが旅〜
ブログ紹介
北海道標茶在住3年、その頃に始めた写真という表現。
北海道という大自然を撮る楽しみに満喫。

その後生まれた京都へ戻る。
そんな京都へ戻って10年ほど。色んな京都を撮ってます。
今でも全国各地の皆様が楽しめる京都を撮るのがポリシー。

京都へ来れない方にも喜んで頂けるよう日々更新を心がける。
遠くで京都を楽しんでもらえる、それが第一。

しかし最近では、さらに行くことが困難な3,000m前後の
山々の景色も掲載中!

見たことのない景色をここでお見せしたい。
京都もアルプスも、すべてはそこにある。

北海道は、第二の故郷。北信州戸狩は第三の故郷。
とうとう緯度経度を越えて3Dの高度へ(笑
気の向くままに歩み続けます!
魅力的な世界をお見せできたらと思ってます。

zoom RSS

幻想なる空間、比叡山延暦寺ライブ

2016/09/26 22:44
9月25日、比叡山延暦寺に幻想的なライトアップが施される。

時間は18:00頃、駐車場のあるゲートから根本中堂へ。
細い回廊がライトアップされる。ちょっと原色すぎるか。
画像


画像


紅葉はまだですよ、赤いライトアップなんですよ。
画像


画像


画像


画像


ブルーモーメントの色が綺麗ですね。
画像


画像


鐘楼の朱が綺麗。
画像


本堂への参道。
画像


幻想的な空間。
画像


画像


そこには素敵なライブ会場がある。
画像


そう、今日は比叡山延暦寺の本堂で平原綾香さんのライブがあるんです。
『Keep on Smiling for Children Project in 比叡山延暦寺〜こどもたちの新しい明日へ〜』
ファンクラブ限定256名の枠に入りました。
なんとも素敵な空間でのライブを堪能しました。
画像


ライブ終了後、比叡山ドライブウェイからの夜景をパシャリ!
画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


今年も来れました、亀岡曽我部地区の彼岸花、その2

2016/09/24 23:59
亀岡市曽我部地区の彼岸花、続きです。

この幟も定番になってきましたね。
画像


広角の出番。
画像


畦道も楽しいです。
画像


画像


秋の景色ですね。
画像


なんか可愛いS字。
画像


いい感じの咲き具合でした。
画像


11:00頃からなんと晴れ間と青空が!
画像


やっぱり青い空と一緒に撮れると楽しいですね。
画像


く、苦しい姿勢(笑
画像


画像


もう空は秋模様ですね。
画像


今年も素敵な景色をありがとう。
画像



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今年も来れました、亀岡曽我部地区の彼岸花、その1

2016/09/23 23:59
9月23日、シルバーウィークの連休中日、
お休みいただき亀岡市の彼岸花咲く曽我部地区へ行ってきました。
この9月は晴れ間も少なく、青空を望める日が希少価値。
この日も例外なく、曇り空の中蒸し暑さだけが残ってました。

いい感じのレッドラインが見れました。
画像


曇り空でもしっとり色が落ち着く。
画像


画像


もりもり咲いてます。一部、白化してきたものも混ざってます。
画像


画像


Zラインもありますよ。
画像


画像


画像


黄金の稲穂も綺麗でした。
画像


画像


画像


画像


3色のラインかな(笑
画像


その2へ続く。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


夏旅金沢、21世紀美術館の巻、その2

2016/09/22 00:01
7月某日、憧れの金沢21世紀美術館へ行ってきました。
前回の続きです。

あのスイミング・プール。
さて、これはどの場所から撮ったものだろう。
画像


内部から水面を見る。
画像


一本一本編んだ巨大な一枚。
画像


ガラスの廊下をまたぐように造られた緑の橋。
画像


ウサギの耳を象った椅子たち。可愛い。
画像


こちらは花模様で壁面を埋め尽くされた休憩コーナー。さすがは加賀。
画像


化学の実験室を思わせる不思議な空間。
画像


真っ白い壁の立方体の部屋、ブルー・プラネット・スカイ。
この作品は切り取られた「空」自体が作品。五感が冴え渡る。
画像


地中を通る管が2個ずつペアでつながっている。
必ずしも隣同士のラッパではなく、思わぬところへ繋がっているので、思わぬ声が聞こえてきます。
画像


カラー・アクティヴィティ・ハウス。
なんとも鮮やかなパビリオンです。
画像


実に面白い、堪能しました。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夏旅金沢、21世紀美術館の巻、その1

2016/09/21 23:59
7月某日、憧れの金沢21世紀美術館へ行ってきました。
ようやく来れた金沢21世紀美術館は、魅力溢れる美術館でした。

一番最初は、スイミング・プール。
透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られているだけで、
ガラスの下は水色の空間となっていて、鑑賞者はこの内部にも入ることができる。
画像


あたかも人がそこに居るかのよう。
画像


無造作に引いた線。
画像


シュールすぎる。
画像


造られた空間、意図するものがあるのでしょう。
画像


ゴールなのか、ゴールでないのか。
画像


さっきのウサギは、実はこれです。
画像


次への扉を進もう。
画像


ちょっと一休止。
画像


その2へ続く。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2016燕岳登山、その3

2016/09/20 23:59
燕岳山頂を極めた後は、下山するのみ。
ただ、登りに見れなかった景色が下山時に見れることも多い。

風雨に耐えるハクサンイチゲ。
画像


燕山荘に寄り下山準備をして、下りた燕山荘直下でなんと雷鳥が居るではないか。
画像


余りにも近さに4人が雷鳥に釘付け!
画像


辛うじて残っていたイワカガミ。
画像


可憐で可愛いマイヅルソウ。
画像


画像


うちの山友達です。
画像


まさかの登山道に現れる、ヒメネズミ!
これは驚きです!
画像


丸い大きなカツラの木の葉。ハートマークに見えませんかね。
画像


下山後は、有明荘で温泉に入り、下界へ戻りました。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2016燕岳登山、その2

2016/09/19 23:59
三角点を越えると見慣れた高山植物が顔を見せ始めた。
チングルマです。
画像


燕山荘直下は黄色い、シナノキンバイでいっぱいでした。
画像


12:34、燕山荘到着。おお、燕岳が美しい!
画像


着いて間もなく、周辺の花たちをまず撮っておこう!天気が崩れそうだから。
これはハクサンイチゲ。
画像


これが燕岳の美しさですね。
画像



銀座の縦走ルート。いつかは行きたい。
正面の槍ヶ岳は雲の中でした。
画像


コマクサも咲いてました。
画像


しばらくは顔を見せてくれていた燕岳。
写友がバシバシ、撮っていました。
画像


これもお決まりですね。
画像


13:13、ようやく昼食。燕山荘でチキンカレーを!
画像


17:03、夕食です。昼食後は雨で燕山荘でじっとしてました。無念。
画像


その夜は、19:00〜赤沼オーナーの山のお話し。
毎回、お勉強です!終わりには、ホルンの演奏をお披露目です。
画像


いつもありがとうございます。赤沼オーナー!
画像


翌朝、真っ白く強風吹く中、燕岳へ登頂!
7:28、燕岳2,763m!
画像


さ、寒いです!はいタッチ!
画像


その3へ続く。

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

Live Moon ブログパーツ
たーやのBlog〜人生、それが旅〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる