アクセスカウンタ

たーやのBlog〜人生、それが旅〜

プロフィール

ブログ名
たーやのBlog〜人生、それが旅〜
ブログ紹介
北海道標茶在住3年、その頃に始めた写真という表現。
北海道という大自然を撮る楽しみに満喫。

その後生まれた京都へ戻る。
そんな京都へ戻って10年ほど。色んな京都を撮ってます。
今でも全国各地の皆様が楽しめる京都を撮るのがポリシー。

京都へ来れない方にも喜んで頂けるよう日々更新を心がける。
遠くで京都を楽しんでもらえる、それが第一。

しかし最近では、さらに行くことが困難な3,000m前後の
山々の景色も掲載中!

見たことのない景色をここでお見せしたい。
京都もアルプスも、すべてはそこにある。

北海道は、第二の故郷。北信州戸狩は第三の故郷。
とうとう緯度経度を越えて3Dの高度へ(笑
気の向くままに歩み続けます!
魅力的な世界をお見せできたらと思ってます。

zoom RSS

2017夏北海道の旅、広大な風景を求めて、その8

2017/09/19 23:59
7月24日、養老牛温泉を出て一路、摩周湖へ。
天気が回復傾向のため、急遽向かうことにした。

どこまでも続く直線路。
画像


まずは第1展望台へ。
青空が見えてきた。霧の無い摩周湖は、やはり綺麗です。
画像


青色が増す感じ。
画像


霧で見えないよりはいい。やはりここは見に来るべし。
画像


眼下には、煙激しい硫黄山。
画像


こちらは無料の第3展望台。こちらからの眺めも、結構好きです。
画像


摩周ブルーですね。
画像


湖中央のカムイシュ島(中島)のアップ。水が青い。
画像


湖岸寄りの水は、さらに青く光る。
画像


さて摩周湖を満喫し、次へ向かおう。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2017夏北海道の旅、広大な風景を求めて、その7

2017/09/09 23:59
7月23日、この日泊まるお宿は、養老牛温泉の湯宿だいいち。
ここの温泉が好きなのもあるが、このお宿がまたいいんです。
夕食、朝食もお腹いっぱい。

運が良ければ、シマフクロウが見れるというお宿。新館も出来て以来、初。
楽しみです。
画像


この囲炉裏がまたいいんです。
この宿には、イチという大きな犬がいたのですが、北海道を離れてしばらくして他界したとか。
いつもこの囲炉裏のそばで佇んでいて、遊んでました。
寂しい限りです。館内にはイチの写真もありました。
画像


豪華な夕食です。
時期により毛ガニだったりしますが、この時期は花咲ガニでした。
画像


中標津ポークは、赤ワインで。でもリーズナブルにトカップで(笑
画像


ちょうど食事を終えた20:00頃、シマフクロウが餌場にやって来ました。
画像


羽を広げると結構大きいんです。
画像


餌場からヤマメをゲット。この後、飛び立ち巣へ戻っていきました。
画像


時間は0:00過ぎ。温泉に入って、囲炉裏でゆっくりしてると、なんとあの餌場にキタキツネが。
しかもヤマメを咥えています。コソドロです。
画像


翌日の朝食。
食べたいものが有りすぎて、、、、取りすぎか(笑
でもここは仕方がないです。
画像


さて、珈琲でも飲んで、ゆっくりして、出発しますかね。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


2017夏北海道の旅、広大な風景を求めて、その6

2017/09/06 00:01
網走からの帰り、養老牛温泉へ行く途中で、神の子池に寄ることに。
学生時代、まだ未開の地であったここ神の子池。
バイクで回っていた頃に見つけた神秘の池。
今では、観光バスも通れるくらいの道や駐車場が確保されている。
あの頃のひっそりとした人知れず感が好きだった。

木道なんかも整備されてます。
靄が出る神の子池。
画像


摩周湖の地下水が湧き出ている池で、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水から
できているという言い伝えから「神の子池」と呼ばれてます。
画像


摩周湖が他の湖と違うのは、湖に流れ込む川も流れ出す川も無いことです。
春、摩周湖にたくさんの雪解け水が流れ込む時期になっても水位が変わらないのは、
湖の周辺に神の子池などの伏流水を湧き出させている場所があるからなんです。
画像


水温は年間通して8℃と低く、このような倒木が青い水の中に腐らず、化石のように沈んでいます。
画像


水底に少し魚影が見えます。
朱色の斑点を持つオショロコマが、このような場所で泳ぐ景観は、
何ともいえない不思議な光景ですね。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2017夏北海道の旅、広大な風景を求めて、その5

2017/09/05 23:59
7月23日、網走湖畔でエゾシマリスと戯れよう!
これぞ夏季休暇、ゆっくりと癒されてきました。
オホーツクシマリス公園
北海道網走市呼人352

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2017松尾大社八朔祭、女神輿

2017/09/03 23:59
9月3日、松尾大社の八朔祭では、やまぶき会による女神輿が行われる。
今年も朝から短期決戦で撮影してきました。

賑やかです。
画像


鳴環鳴らして、舞殿を回る。
画像


舞殿から神輿が出ます。
画像


担ぎ方が様になってます。
画像


塩を撒いて、お祓いします。
画像


本殿前で担ぐ準備。
画像


画像


舞殿を回ります。ホイッとホイッと♪
画像


1周回って、本殿前で担ぎ上げ。
画像


再び回り、その後階段下りへと!
画像


軽いとは言えど、女性ばかり、気を付けて!
画像


楼門が修復中のため、こんな絵面に。
画像


鳥居の外まで出てきました。
今日は少し涼しい気候で、秋の気配を感じてました。
画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017夏北海道の旅、広大な風景を求めて、その4

2017/09/01 23:59
7月23日、美幌町から大空町経由の網走湖畔ルートを走っていた。

どこもかしこも空が広い。
画像


大きな国道に出た瞬間、見覚えのある景色が見えてきた。
そうここは、メルヘンの丘。
小高い丘の上にたたずむ7本のカラマツがトレードマーク。
春は緑、夏はジャガイモの花の白、秋は小麦の黄金色と季節とともに丘の色が変化する。
西向きなので、夕方の時間帯に撮りたいものだ。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここはフォトスポットでもあり、道路脇に駐車スペースがある便利な場所です。
画像


画像


のんびりとゆっくり撮っていたい場所ですね。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2017夏北海道の旅、広大な風景を求めて、その3

2017/08/31 23:59
釧路を後にして、夢風舎へ。
その後、天候が良くないので、急遽行先変更。
網走方面を目指すことに。

弟子屈から美幌峠は、天気も悪く、濃い霧が出るほど。
美幌峠を越えれば、だんだんと空が明るくなってきました。
広大な畑には、ジャガイモの花が綺麗に咲いてました。
画像


こちらは小麦ですね。
画像


まさにパッチワークです。
画像


穂がなびく爽やかな風が心地よいです。
画像


ジャガイモの花も見れて、一安心。
美幌から農道を走った裏ルートでの光景でした。
画像


網走湖畔を目指して走ると、青空が見えて明るくなってきました。
天気が回復傾向。北海道の青い空は、やっぱりいいですね。
画像



記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

Live Moon ブログパーツ
たーやのBlog〜人生、それが旅〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる