夏の想い出、その7 ・・・ 東海自然歩道の始まりなり

こんばんは♪
私の夏休みの想い出もそろそろ終盤。
湘南に行った翌日。晴れた天気を求めて、登山気分を諦めきれなくて、、、
向かった先は、都民の山「高尾山」。8月24日撮影。

私は車で来ましたが、都民の皆様はこの京急が基本アクセス。
この地を出発したのは、9:00前のこと。
画像


左手が高尾山ケーブルカーの駅です。霞台駅までは5分で到着する。ここで標高は210m。
画像


でも私はその右手、いわゆる「1号路」を使い、足で登ることに。
画像


しかもここは、「東海自然歩道起点」なんです。遠く京都をも想うわけです。
画像


ここの参道脇にはたくさんの「童子像」が見られます。それぞれが違う顔形をしています。
これも見どころですね。緑に包まれし、心和む童子。
画像


勾配はかなり急です。この麓からの参道は始終こんな勾配が多い。耐えるのだ!
画像


見つけては拝む。ホント表情豊かですね。
画像


9:47。蛸のような根っこの「タコ杉」を過ぎての、、、、なんだこりゃ?「ひっぱり蛸」とは(笑
撫でればなんとかなりそうだ。
この手前、ケーブルカー終点霞台は標高470m。
一気に260mを登った、1時間。
画像


9:50。浄心門、ここから薬王院の聖域に入る。標高約490m。
「霊気満山」!
画像


厳かな気持ちと共に歩む高尾山、確かにパワスポなり。気が満ちる。
画像


総段数108段の「男坂」。右手側には「女坂」がある。時間は変わらない。
でも男は黙って男坂を登れ!登ればその分煩悩が減る?
画像


権現茶屋では「天狗ラーメン」とは、、、、さすがに食べんかった(笑
画像


その近く、仏舎利塔。天狗登場ですよ~
画像


10:08。
高尾山、薬王院に到着。標高520mなり。
画像


入っていきなり懺悔ですかい?
諸行の懺悔、懺悔、懺悔、、、、クルクル、クルクル、、、、いやいや無いって(笑
画像


うーーん、カッコいいです。
小天狗と、、、
画像


大天狗の銅像に圧倒される。
画像


さあ、御本殿へ向かう仁王門です。
画像


本殿脇には、見事な大きさの天狗の面が飾られてます。凄い大きさ!
画像


煌びやか、美しき朱なり。薬王院本殿です。
画像


10:45です。
その奥に、、、また階段!?
これぞ高尾山頂への道です。行くべ~
画像


ここからは余裕、なだらかな道。
画像


11:00山頂到着です。599.03m。
画像


山頂には、心そそられる品物が、、、、でもちょっと割高(笑
メニュー多すぎですわ!
画像


さて、薬王院の御朱印、しかと戴きました(拝
ありがたいことです。
画像


標高差は随分大きかったけど、、、富士山に登れなかった分、噂の山に登れてかなり満足でした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • sky

    たーやさん、ほんまに京都にいてます?
    関東方面ばっかり荒らしすぎちゃいます?

    山ガールにも人気の高尾山、私が行ったのは遠い昔で
    もう記憶にないくらいです。
    こんなんだったんだ~と感心しながら拝見。
    紅葉の頃にでも行ってみたいなぁと思いました。

    ↓江ノ電は乗っちゃいけないんですね。
    今度はのりおりくん使わず私も歩きま~す^^
    2011年10月03日 00:16
  • 管理人

    skyさん、こんばんは♪
    はい、ちゃんと京都に居ますよ~
    ちょっと前の記事で、しかも長いのでそう思われても仕方ないか(笑
    高尾山、山ガールさんたくさん居られましたよ。
    平日でも人が多いんですね。紅葉の時期はまたいいんでしょうね。

    江ノ電、長谷-江ノ島間は歩きたいですね。
    でも私ものりおりくん併用で歩きましたよ~
    2011年10月03日 00:25
  • りん

    こんばんは!
    高尾山、天狗がまつられてるとは知りませんした!
    登山の途中あちこち童子の像や引っ張りだこ(笑)に
    会うと、辛い上り坂もほっと和みそうですね^^
    緑の光がきらきら眩しいですね~まさに夏の光!
    2011年10月03日 00:57
  • 雲母舟

    高尾山は子供の時から何度も登っていますが、童子や蛸がいたなんて、全く気づきませんでした。
    たーやさん、今は京都なのですね?
    了解(o^-')b
    2011年10月03日 08:30
  • sippo

    実は湘南エリアにいったことがないんですよね。
    ずっと小さい頃から一度行ってみたいと思いつつ、機会がなくて。
    海とか意外にもたくさんのところがあるんですね☆
    お勉強になりました。
    2011年10月03日 22:21
  • 管理人

    りんさん、こんばんは♪
    高尾山には天狗がたくさん居られます。
    おみくじなんかも天狗にちなんだものも!
    登り始めから、童子像が次々と現れる。まさに聖域と言わんばかりのオーラです。
    見ただけで撫でたくなる「ひっぱり蛸」は、皆の注目でした。
    遅い夏にお付き合いいただき、感謝です!
    2011年10月04日 00:06
  • 管理人

    雲母舟さん、こんばんは♪
    そうですよね、都民の親しまれる山ですもんね。登られているはずです。
    でも、こういった銅像なんかは、今の歳だから目が行くのかもしれませんね。
    子供の頃だときっと無関心に違いない(笑

    まあ、この日(10月2日)は大きくは京都に居ましたよ!
    でも小さくは大阪に居たりして(笑
    撮影じゃないので、悪しからず。
    2011年10月04日 00:10
  • 管理人

    sippoさん、こんばんは♪
    そうなんですか、意外と行ってそうなイメージですが(笑
    鎌倉は京都と似ていて、歩いている雰囲気はよく似ていたりします。
    でも湘南に来ると一転、海が目の前に現れるので
    こういうロケーションは京都では味わえないですね。
    夏を楽しむには素敵なところですよ。
    2011年10月04日 00:14

この記事へのトラックバック