山人11月号、特集「初アルプスの山ガール、澄み渡る空と奇岩の旅」その2

合戦小屋を出発して、まずは燕山荘を目指す。

しばらくして振り返ると、眼下に紅葉した山があり、安曇野の街も見える。
奥には富士山だ。
画像


12:23、通称三角点に出た。ここからは稜線歩きだ。
南方には、槍ヶ岳が見えだした。
画像


禿げたダケカンバが目立つ山肌。
その奥に目指す燕山荘とその右手には燕岳が!
ようやく、目標が見えた瞬間だ。
画像


ここから先の登山道の日陰、霜柱が残る。昼も過ぎているのに・・・それだけ気温は低いのだ。
画像


花崗岩の突き出た登山道の脇を登る。結構な急登だ。
画像


山ガールtekoちゃんの後ろには、安曇野の里と富士の山。高度が上がっているのが分かる。
画像


恒例となってる「なんちゃって鎖場」だ。
ビビることもなく、難なくこなす。
画像


12:49、目の前に燕山荘が見えた!もう後少しだ。
いつまでも続く青い空は初アルプスのtekoちゃんのテンションを上げる。
画像


槍、穂高連峰が近づく。アルプスの懐に飛び込んだ。
画像


ここが正念場!燕山荘までの直下の急登、頑張れ!
画像


燕山荘裏手に取り付く。そこからの景色は、北アルプスの絶景だ。
左から槍ヶ岳、笠ヶ岳、双六岳、鷲羽岳、水晶岳と名立たる名山が連なる北アルプス。
画像


初アルプスでの景色に、この山ガールにはどう感じたのだろうか。
この天気では最高だろうに!ちなみにここら辺りから始終笑っていたのが印象的だ。
それだけ楽しかったのだろう。
画像


さあ、目の前に燕岳の美しい姿が!
まずは燕山荘にチェックインですね。
荷物を少なくして、燕岳を目指しましょう!
画像


その3へ続く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック