京のおひなまつりを愛でる in 長岡京市

3月1日、車の点検など所用の合間を縫って、
京のおひなまつりを愛でに出掛けました。
京都市内のみならず、向日市や長岡京市でも様々な雛人形が展示されます。

今回は、時間の都合でピンポイントに長岡京市の
神足ふれあい町家 「ふれあいひな祭り」へ伺いました。
画像


こちらは、長岡京市民から寄贈されたひな飾りが並ぶ。
その時代は、明治初期から平成まで。
画像


小さいひな人形もたくさんありました。
画像


吊るし雛もあります。
画像


可愛い!
画像


合計7つの雛段が並ぶ。
画像


綺麗に並べられた雛段ですね。
画像


雛段に近付けるのは面白い。
お内裏様とお雛様。
画像


三人官女、ぼかし撮り(笑
画像


古くても大切に保存されているものが多く、とても綺麗です。
画像


三人官女の中ピン!
画像


凛々しくお内裏様。
画像


最後は立派なお雛様で。
画像


こちらは3/3(火)まで開催されます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • deepseason

    こんばんは~
    長岡天神まで行かれたんですね。
    ここ何年か、気にいってお伺いしているのですが、
    今年は時間切れで向日市だけでした。
    まるでお人形屋さんに入ったような感じですね。
    2015年03月02日 19:12
  • 管理人

    deepseasonさん、こんばんは!
    西国街道も行きたかったのですが、時間が無くて・・・
    向日市の雛祭りも良さそうなので、来年は是非行きたいですね。
    2015年03月05日 00:39

この記事へのトラックバック