緑眩しい静寂の庭園、窓楽しむ雲龍院

5月6日智積院の後、近くの泉涌寺別院雲龍院へ向かう。
ここはいつも静かな時間を過ごせるとっておきの場所だ。

GW最終日でもこんな感じで、期待が膨らむ。
画像


れんげの間では、定番のしきしの景色を。
雪見障子の四角い窓からは、椿、灯篭、楓、松を眺める。
秋とはまた違った雰囲気ですね。
画像


正対からの眺めもまたいい。
画像


大輪の間の奥には、つつじが咲く窓があった。
画像


先に悟りの間へ向かいましょう。
画像


悟りの窓には、つつじが咲いてました。
画像


四角に眺めるのは、迷いの窓か。
ここからは石楠花が見事に咲いてました。
画像


ここだけしか咲いてませんが、立派に咲いてました。
画像


またこの悟りの間からは、秋には見事なグラデーションを見せる
五色の紅葉が綺麗な緑に染まっている。
画像


大輪の間に戻り、しばし静寂の庭を眺めていよう。
画像


喧騒とした桜の季節を過ぎ、ようやく静かな新緑の季節がやってきましたね。
画像


ゆっくりとしたい京都なら、これからがいいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • merry

    秋に連れていって頂いた時も静かな雰囲気がとても良い場所でしたが、新緑もこれまたいい感じですね
    やっぱり京都のお庭は静かにゆっくり眺められるのが良いですね
    緑の景色、やっぱりいいわぁ~
    2015年05月14日 17:52
  • 管理人

    merryさん、こんにちは!
    そうでしょ~、人の頭しか見えない京都より
    心静かに眺める新緑のお庭は今ですよ!
    いつでもお待ちしてます!
    2015年05月16日 14:21

この記事へのトラックバック