北アルプス前衛常念山脈を行く、急登&縦走の旅その1

毎年この時期に行っている男4人の山旅。
今年は仕事と怪我で2人減った中、果敢に挑む残り2人と急遽参加の山ガール1名。
7月24日、この時期では土日は恐ろしいくらいの混雑具合なので
金曜日を絡めるのは、正攻法だ。
そして今回は2日間、ともに長丁場なので早め早めの行動が必要だ。

まずは今回の全貌だ。
1日目、三股登山口から前常念経由で常念岳八合目へ、常念小屋へ一旦下る。常念小屋で宿泊。
コースタイム、8時間超えの行程です。
2日目、常念小屋から御来光を常念岳で見るために早めに動く、その後蝶ヶ岳へ縦走。三股登山口へ下山。
コースタイム、9時間弱の行程です。
画像


三股駐車場到着、6:00。さすがは金曜日。駐車場はまだまだ余裕です。
天候も気にはしてましたが、行く先の空には虹が掛ってた。
画像


三股登山口を出たのは6:30頃、6:48には三股登山補導所の小屋に到着する。
今回の仲間、ゆっきー(仮称)とゆっきーな(仮称)が前を行く。
画像


三股登山補導所では、登山届を出しましょう。
ここにはトイレも水場もありますよ。この先、何もありませんのでご注意を。
画像


序盤は優しい、導入部分。
画像


蝶ヶ岳への分岐点。常念岳へは7.1km。これは長い気がする。
画像


急登が続く。樹林帯の中でも続く、続く!
画像


三股コースはかなり急登だ。
画像


自然の美しさに酔う。
画像


キノコに付いた水玉に注目。
画像


10:20、いまだ樹林帯の中です。
画像


前常念への取り付きに着く。ここから岩稜帯を登る。
画像


ひたすら登る。岩稜登りは嫌いではない。
画像


ここは、傍から見るとかなり急なんです。
画像


もう一つの登山口、一ノ沢と比べる図。えらい急だで(笑
画像


まだまだ登る。一気に高度を上げる。
画像


登る。
画像


登る。
画像


カッコイイ!
画像


時折見せる霧が晴れる場面。
画像


この高度差が体力を奪う。
画像


前常念手前、石室に到着、11:56。
ん?中に入るゆっきー!
画像


続く。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック