竹&お寺、そこへもみじはさすがに京都、洛西地蔵院

8月17日、淨住寺に寄った後は、そのすぐ近く、竹の寺地蔵院へと。 印彩都の写友さっちゃんは、この世界に興奮しきりでしたが、 私にとっては地元、四季折々に訪れるお寺、いいところは知っている。 ここを選んで正解でしたね。 山門をくぐれば、そこは静かな竹の擦れる音が心地良い空間。 竹の美しさは、絶品だ。しかも人が少ない。 かのJRさんのポスターやCMにもなっている場所なのに…

続きを読む

超地元、最寄りのお寺もいいもんだ、淨住寺

8月17日、さっちゃんを迎えた京都2日目。 昨晩は、壬生寺の六斎念仏で帰りが遅くなったにも係わらず、 早朝の集合にも遅滞なく登場。さすがです。 で、朝一番に向かったのは、華厳寺。通称、鈴虫寺。 ここでしっかり楽しく面白く説法を聞き、鈴虫の音色に心涼やか。 でも写真はあまり撮ってないので、この写真だけで。 実は朝一番にも係わらず、長蛇の列!!恐ろしや。 ご存知、幸せをご自宅まで~…

続きを読む

ハートのサツキ、東福寺方丈

6月10日撮影。 金福寺、詩仙堂の後は、ここのサツキが見たかった。 東福寺方丈。 こちらは方丈の東側、北斗の庭。 柱石が北斗七星を象ってます。 面白い空間ですね。 こちらは方丈南庭。ここは白砂が大海原。 見えるは、大海原をゆく龍の姿。雄大な世界だ。 そして、ここが方丈北側、市松の模様が美しい、市松の庭。 ホントはしっとりと雨模様か曇りで撮りたかったが、ギ…

続きを読む

サツキ咲く、静かなる庭園金福寺

実は詩仙堂の前に、近くの金福寺に行ってました。 6月10日撮影。 山門をくぐると、、、 雰囲気ある、、、また門が現れる。 その先には、サツキが綺麗に咲く静かな庭園が広がってます。 切り取る、切り取る、綺麗なものを切り取る。 新緑に包まれるピンクの庭園。 なんとも贅沢な時間だ。 本堂から眺める景色もまたいいもんです。 平…

続きを読む

静寂の中聴こゆる鹿威し、水無月色付く詩仙堂

さあ随分と追いついてきましたかね(笑 6月10日撮影、ふと休暇をいただいた平日。 こんな日は、当然神社仏閣巡り。 たくさんある中で、選んだのは詩仙堂。ちょうどサツキが見頃と思える咲き具合。 実は今季2度目で、1度目は少し早かったので今回のみ掲載します。 平日ともなれば、6月はこんなもの。ゆとりある撮影です。 綺麗な刈り込みに、絶妙に咲くサツキ。いいね~ さす…

続きを読む

この新緑がもう見納めか、瑠璃光院

こんばんは♪ 先週に引き続き、今週も激動の仕事。 帰りも遅くて、更新途中で寝入ることもしばしば(><) なので、今週は途切れ途切れで更新となりました。 ほんと疲れましたわ~ ようやく迎えた週末。少しでも仕事は忘れよう。 さて、更新の中身も時系列になく、突然5月の写真だとか、申し訳ないです。 今日も5月19日撮影の新緑の京都です。 色んな諸事情からこの5月末で拝観の終了を告知し…

続きを読む

新緑映える、五色の寺院、静かなる智積院

こんばんは♪ 山シリーズも終わり、次は何か!?と言いますと5月18日撮影の新緑回顧です(笑 一体いつの話だ!なんて言わないでね。 合間合間を狙って、新緑をちゃんと撮ってました。 ツツジもサツキも微妙に咲かないこの時期の智積院。 さすがに静かな時間が過ごせました(笑 五色の色はここのポイント。 こんな時期のこんな穴場に、一人静かに訪れるとは、、、やりますね! …

続きを読む

初夏の香り葵祭、上賀茂神社編その2

さあ、葵祭も終盤です。 ようやく、走馬の儀が始まります! 駆ける馬たちは気合い十分! 鐙の模様が何とも素敵! 走馬の儀、ここは一番速い馬が走り抜ける。 「いんよ~!」雄叫びが轟く! 鞭を唸らせ、掛け声とともに! 今年の葵祭は、これにて終了です。 3か所の斎王代のお姿、しかと見れましたか! 個人的には、祇園祭より熱いお祭りかも(笑 …

続きを読む

初夏の香り葵祭、上賀茂神社編その1

出町柳を後にして、向かったのは上賀茂神社。 最後の地にて、12時からの観覧席受付を済ませ、場所を確保。 その後、大田神社の杜若を確認して、いつものキャロットでお昼ご飯。 行列は下鴨神社を出て、ここに着くのは15:30頃。 長かった待ち時間。ようやく先頭が到着した。 随分と長い距離を歩いてきましたね。 賑やかな雰囲気。風流傘がやってきた。 …

続きを読む

初夏の香り葵祭、出町柳続編

5月15日11:45頃、出町柳まで走ってきて、何とか行列に間に合った。 ホントは青葉の中の下鴨神社内で撮りたいのだが、この時間からでは混雑に巻き込まれるだけ。 なので、ちょっと風変わりな街中の行列もお見せします。 場所を確保して、小さな脚立の上から撮ることに。 それにしてもこの日は暑かったので、大変でしょうね。 この時ばかりは、市バスも停められる。 遠くまで見える…

続きを読む

初夏の香り葵祭、出町柳編

こんばんは~ 今日は午前様の帰宅です(><) 明日の、、いや今日か。起きれるように寝ます。 でも葵祭、あの後急いで移動した出町柳のふたば前。 こちらを曲がって、下鴨神社へ入ります。 1つ目の牛車、街中を進む姿はなんだかいいね。

続きを読む

初夏の香り葵祭、京都御苑編

今日はGW促進休暇を取得出来なかったので(笑)、ここで取らせていただきました。 そして、今日は京都三大祭りの一つ、葵祭です。 古い京都の歴史を物語る、古の祭り。 昨年はパスせざるを得なかったですが、今年は何とか2年振り! そして5月15日、ここから始まる京都御苑。 行列を先導する「乗尻(のりじり)」たちが、まず現れる。 内蔵寮(くらりょう)、現在の財務省ね、そ…

続きを読む

地元、松尾大社の還幸祭、その2

さて、還幸祭その2! 今度は場所を変えて、さらに本殿側の階段横へ。 宗像社が一つ目の階段を越えて、入って来た!既にヒートアップ! おおっ迫力ある! ちょうどこの空の彩の時。熱く燃える担ぎ手たち! 櫟谷社も熱い!ここが正念場!頑張れ! おかえりも拝殿を3回廻るのだ。チャンスは多いが、こちらも走り回り、結構暑いのだ。 続いて、大宮社。辺りは暗…

続きを読む

地元、松尾大社の還幸祭、その1

花もいいけど、旬の記事も必要かと(笑 4月21日、松尾大社から各御旅所へ出向かれた「神幸祭」。 今日5月12日は、還幸祭。 各御旅所に駐輦されていた神輿と月読社の唐櫃とが、西京極、川勝寺、郡、梅津の旧街道を経て、 松尾大橋を渡り、本社に還御されます。 今でも氏子中で「おかえり」と言えば、この祭を意味します。 本社でも本殿、楼門、社殿、各御旅所の本殿、神輿から供奉神職の冠・…

続きを読む

新緑の中を駆け抜ける駿馬、流鏑馬神事

こんばんは♪ 昨夜は東京から帰ってきて、疲れていたのでしょう。 更新することなく、撃沈してました(笑 さて、5月3日は東京へ行く日でしたが、その前に下鴨神社で毎年恒例の流し撮り特訓(笑 時間的には厳しいものがあったので、どれだけ撮れるか判りません。 まずはレポ。有料席の販売は0:00正午から。 昨年の経験も踏まえ、10:00に着いた。が、しかし、、、、、 既に50人ほど並んでい…

続きを読む

気の通り道

あの長岡天満宮で、紅葉の参道があります。 誰もいないこの参道には、その向こうから通ってくる気を感じますね。 霧島ツツジもいいけれど、他にも見ておきたい場所もありますよ! 4月20日撮影。 最近、平日は遅い帰りで1枚更新が続いてます。 桜の写真もたくさん在庫が残ってますので、早く放出したいのですがね。

続きを読む

花もいいけど、この彩も好きな季節

朝から長岡天満宮、午後からの天気は下り坂。 しかし、そんな天気こそこの彩がしっとりと心に沁みる。 当然ながら、桜の終了を迎えた京都でここに来るものはまず居ない。 八瀬、蓮華寺の青もみじ。 この時期、GWとの狭間で意外とゆっくり出来ます。 静かに、静かに ここの空気と一体感となり、 緑の薫りと戯れる。 そこに見えるのは、 自…

続きを読む

もう2ヶ月も前の話ですが、、、直指庵にて

もう2ヶ月も前のこと。 蔵出しにもいいところですね。 7月15日撮影、祇園祭、日の光参上の日です。ああ、懐かしいです。 暑い日は静かに過ごせる場所がいい。 私のお気に入りの場所に、チーム日の光の雲母舟さん、shuさんをお連れした。 ここは奥嵯峨、直指庵。 こんな暑い日に行きたい場所はここぐらい。灼熱の暑さで頭が朦朧としていた、選ぶ余地はない。 お二人は喜…

続きを読む

八ヶ岳への道、その1

天気が思わしくない七夕の朝、美濃戸から登り始めた。9:00スタート。 しっとり湿った空気感が緑をさらに美しくさせていた。 登り手への目印。赤いテープや黄色いテープ。 迷う人も多いらしい。 この中を歩き続けて、気分は上々。 経由地、行者小屋で昼食後、再び登り始めた、12:30頃。 一路、赤岳を目指すため、文三郎尾根を登る。 急な斜面を一歩ずつ一歩ずつ進む。 …

続きを読む

ここはどこだろう?隠れた庭園、静かなる散策

こんばんは♪ 今日はとある事情で更新は遅いのですが、 17:30には退勤という、とてもとても懐かしい時間帯に帰りました。 今日は、この時期としては穴場的存在の場所をお見せします。 新緑眩しい季節、嵯峨野を巡っていると、、、、おや?開いている。。。 中に入ることが出来た。秋に有名な場所ですね。 京鹿子が咲く。久し振りに見たな~ 先の参道には、花が咲き誇る。彩も…

続きを読む

モス、モス、美しき苔が広がるお寺

こんばんは♪ 昨夜の答えが登場です。 その前に、、、、毛糸の塊ではないですよ! これも苔。 そして、落つる葉と種。 ここは、祇王寺。苔が美しいお寺。みずがめさん、大正解!prado9991さん、正解でしょうね。 まあこの時期、苔の世界を楽しむには、ここかあそこか(笑

続きを読む

ふさふさ、かわいい、モスたち

こんばんは♪ 午前様ではありませんが、ちょっと家で仕事を。 更新よりも最優先は仕事なんだな。ふぅ~ 1枚の更新です。 ここがどこだか判りますか? 判る人は、ここの住職か!?あっヒント出してしまった。 苔にも色々ありますが、このフサフサした苔は、結構好き。 優しい雰囲気がお気に入り! 明日からは通常に、、、、戻れたらいいね。

続きを読む

季節を間違えることなかれ

こんばんは♪ 2週続きの山行報告も終わり、さて何を掲載しようかな?なんて在庫を探っていると!? え~、季節は初夏の頃、5月13日撮影。完全に掲載し忘れていましたね。 この頃から花が次から次へと、そしてカメラ7、そして登山と、、、、なんとも、、、です。 まあ、これで陽の目を見ることが出来る訳です。 もしかしたら見れなかった、5月つつじ咲く三室戸寺です(笑 やはり若いカッ…

続きを読む

続、藤森神社、好みの紫陽花を探そう

こんばんは♪ 昨日の続きです。6月18日撮影、藤森神社の紫陽花を愛でる。 淡い紫色には、なぜだか敏感に反応。綺麗ですね。 ピンクの萼紫陽花、これも好きな紫陽花なんで反応! 境内は、紫陽花色で賑わう。来る者を楽しませる。 探してみた、ここだけの紫陽花。撮り方次第で、その景色は様々。 再び登場の超、超小さい蝸牛と優しい紫陽花。 その塊は飴…

続きを読む

紫陽花輝く、静かなる神社にて

こんばんは♪ 昨日は、プチ飲み会。そして日々の疲れからか、完全に更新前に落ちてました(笑 さてさて、先日の紫陽花、藤森神社での撮影会の始まりです♪ 並ぶ七福神は笑顔で出迎えてくれました。 「さあ、とくとご覧あれ!」とばかりに囃したてる。 綺麗な状態の花が多く、いい時に来れました。彩もたくさん、ありました。 種類も豊富。楽しくなります。 見ているだ…

続きを読む

この時期、化粧をする花がある

こんばんは♪ 台風が近づいています。 しかし、京都は意外と直撃を受けない。 昨日までのルートでは「久し振りに直撃か!」と思いましたが、結局逸れていった。 まあ、被害も少なく、早く帰れたのですべてがいいほうに出ました。 さて写真ですが、昨日の東林院から向かったお寺。 こちらも毎年この時期に訪れる、建仁寺塔頭両足院。 今年の色付きはどんな感じだろう、ワクワクします。何がって…

続きを読む

一年に一度の教えを

今日は我が社?の創立記念日。 そんな日に行くところは、ここ数年決まっている。 この時期に咲く夏椿(沙羅の花)、朝に咲き夕方には散りゆく、 その儚さ故「一日花」という姿が悔いなき人生、生きるということを考えさせられる。 ここ妙心寺塔頭の東林院で毎年沙羅の花を愛でて、「生きる」ということを考える。 いつものお地蔵様には、御挨拶を。 「今年も勉強しますね」 …

続きを読む

ふらっと訪れた街で

こんばんは♪ 今夜は帰りが遅く、遡及掲載しています! 今日はある街にて、いきものさんのライブがありまして、 せっかくなので時間は短めですが、カメラ片手に遊んできました。 到着したのは、ちょうどお昼頃。 教わったお店「ひらみぱん」。大正時代の鉄工所を改装したそうだ。 レトロな雰囲気がいいね。 ランチメニューもありましたが、パンも美味しそうだったので、店内で選んでコーヒ…

続きを読む

お茶というのは、奥が深い、日本人の心です

こんばんは♪ 梅雨入り一番の降りでしたね。一日中降っていました京都です。 さて、そんな中でも訪れたいイベントが今日、明日と行われている。 京都吉田山大茶会です。そう2年前にも訪れたこのイベント、ただで美味しいお茶が飲めるのだ。 でもホントに美味しいので、買って帰ることももちろんある。 雨の中で行われたイベントは、建物の中で行われる。 でもそのお茶を極める方たちの意気込みは…

続きを読む

緑海、此処有

こんばんは♪ このジメジメした梅雨盛りの京都。 今が一番の見頃なのかも。京都の新緑紀行! 京都と言えば、桜、梅など華やかな木々が多いのも確か。 でもここ東福寺には、桜が1本もありません。 第4代将軍足利義持の頃、東福寺の画僧、吉山明兆が描いた絵のほうびとして望むものを尋ねたそうだ。 「境内に桜が増えれば、遊興の地となってしまう。修行の妨げとなるので、桜を禁じて…

続きを読む